« 連夜の「サッカー」「バレーボール」の勝利に気分も爽快!頑張れ、日本! | トップページ | 石原都知事の“警鐘”を矮小化する日本メディア »

2012年6月11日 (月)

“モザイク模様”の民主党~政府民主党・民主党A・民主党B・沖縄民主党

0

民主党は来年の参院選挙で、姫井由美子議員を、「公認しない」事を決めた。議員辞職もさせず、今さら「公認しない」と言っても白々しい。

小沢グループは増税「反対」のノボリ旗を大量に用意した。国会議員117名が大飯原発再稼働に再考を求めて「反対」署名した。

全て、選挙向けのパフォーマンスである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆モザイク政党

モザイク「国家」とは、(旧)ユーゴスラビア(チト―大統領)のような多民族国家を指す。

つまり、モザイクとは、“お互いに融け合わない(融和しない)”という意味である。

モザイク国家・ユーゴスラビアは、1つの国家、2つの文字、3つの宗教、4つの言語、5つの民族、6つの地域、7つの国境と揶揄されていた。

現在の民主党は、「党内融和を唱えても、決して融け合わない」・・・正に、モザイク「政党」である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆原発再稼働に反対「署名」

野田総理が大飯原発再稼働を決断した。苦渋の決断である。

だが、この「大飯原発再稼働」に再考を求めて、117名の国会議員が反対「署名」した。

反対「署名」したのは、民主党国会議員である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆沖縄民主党が森本大臣辞任要求

昨日の沖縄県議会選挙は、投票率52%(前回57%)で過去最低となった。

そんな中、沖縄・民主党は激減(1名)した。

「オスプレイ配備に反対する県民世論」に配慮して、民主党沖縄県連は投票日直前になって「森本防衛大臣“辞任要求”」という醜悪なパフォーマンスなどを見せた。

端慶覧県連副代表はランニング・シャツ姿で涙を流し怒りを顕わにして、民主党中央を批判したが、もはや手遅れであった。

恨むなら鳩山由紀夫を恨むべきである。

======================

|

« 連夜の「サッカー」「バレーボール」の勝利に気分も爽快!頑張れ、日本! | トップページ | 石原都知事の“警鐘”を矮小化する日本メディア »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/54933742

この記事へのトラックバック一覧です: “モザイク模様”の民主党~政府民主党・民主党A・民主党B・沖縄民主党:

« 連夜の「サッカー」「バレーボール」の勝利に気分も爽快!頑張れ、日本! | トップページ | 石原都知事の“警鐘”を矮小化する日本メディア »