« ≪朗報≫ 南鳥島沖でレアアース鉱床発見! | トップページ | 今朝の『新報道2001』~猪瀬直樹×平井文夫 »

2012年6月30日 (土)

政局と選挙に勝つ方法~説明力とユーモアのセンス

Iae

・・・・・・・・・・・・・・・・

◆居酒屋談義

昨日、友人と居酒屋で酒を飲んだ。

友人の彼は、3年前の総選挙で、「民主党」の候補者に投票したという。

雑談の中で、「(分裂騒ぎの)民主党にはホトホト愛想が尽きた」と言って、“不満”を口にしていた。

私は黙って彼の話を聞きながら、上手い酒を飲んだ(笑)。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「失望」「不満」はない

彼にとっては、「(信頼した)民主党に裏切られた」という“不満”のようだ。

だが、私にとっては、「詐欺マニフェスト」は最初から分かっている事である。

最初から「期待」していないから・・・民主党に対する「失望」「不満」というものは微塵も無い。

早く、消えて欲しいだけである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆世論調査?

直近の世論調査で、小沢新党に「期待する」が16%(「期待しない」が80%)という結果だった。

この数字をどう読むか?

小沢派の某議員は、政党支持率の「自民党13%」、「民主党9%」より高いと主張する。

「小沢新党が支持率1位」という、“根拠のない自信”だから笑える。

どうでも良いが・・・。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆造反者が、何故、離党しないか?

答えは簡単である。

民主党を離党すれば、「カネ」(政党助成金の分け前)と、「組織」(連合など支持団体の支援)を失う。

「カネ」と「組織」が無ければ、どんなに“正当性”を強調しても選挙は勝てない。

だからこそ、再三の小沢・輿石会談で、結論が出せなかった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆選挙に勝つ、政治家の資質

選挙になれば、選択するのは素人の有権者である。

「所属政党」も勿論重要であるが、同時に、政治家個人としての資質が問われる。

政治家個人としての資質とは、「政策」についての≪説明力≫である。

素人の我々に解りやすく、簡潔に、「政策」を説明する事が出来るか?

≪説明力≫が問われるのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆共感する「説明力」&「ユーモア」

有権者が、政治家を「支持」するということは、政治家に「共感」することである。

第一に、「政策」というモノは、100点満点でも0点でもない。

特に、経済政策においては「絶対正しい」政策は存在しない、せいぜい60点くらいである。

例えば、世論を真っ二つに分ける「消費税」「TPP」などは、自民党・民主党にも「賛成」「反対」「その他」いろいろある。(素人には訳がわからない)

このような場合、政治家個人としては、最初から「賛成」「反対」の結論だけを言うのでなく、政策の「メリット」「デメリット」を冷静に説明し、国益を問うことで有権者の「共感」が得られる。

もう一つは、「ユーモア」である。

親父ギャグでもいい・・・「ユーモア」は、有権者の心を和ませる。

この二つ(「説明力」+「ユーモア」)が、有権者の“共感”を呼び、所属政党とは別に。政治家個人への“支持”へとつながるのである。

=====================

91_012

|

« ≪朗報≫ 南鳥島沖でレアアース鉱床発見! | トップページ | 今朝の『新報道2001』~猪瀬直樹×平井文夫 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/55085348

この記事へのトラックバック一覧です: 政局と選挙に勝つ方法~説明力とユーモアのセンス:

« ≪朗報≫ 南鳥島沖でレアアース鉱床発見! | トップページ | 今朝の『新報道2001』~猪瀬直樹×平井文夫 »