« 民主党政権で、国民は“忍耐力”を鍛えられた、もう少しの我慢だ! | トップページ | 小沢信者の「論理」 ≪続≫ »

2012年6月19日 (火)

小沢信者の「論理」

90282360d94716870183fc0f2500a2b3_tn

◆また先送り

昨日は、民主党の何チャラ“合同会議”が開かれた。

結論は出さずに輿石幹事長の指示で、3時間で早々に閉会になった。

民主党には徹夜で議論するような気力と体力が無いのか?

結論は、また先送りとなった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆選挙対策用アリバイ

メディアは、この“合同会議”(消費税増税を巡って)「紛糾」「怒号」云々・・と報道している。

しかし、実際には、そんなことはない。

賛成派も反対派も、“永遠に一致しない”ことは分っているから、双方ともに党内融和の為に「議論を尽くした・・・」というアリバイ作りの一つである。

出来れば「採決」は避けたい小沢派だが、「採決」になっても「言うだけは言った」というアリバイ作り、即ち選挙対策である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「陰謀論」

私の印象だが・・・小沢信者と、オーム真理教信者は似たところがある。

小沢氏が検察審査会で起訴されたとき、「小沢信者」は、「検察権力=米国ペンタゴンの陰謀」と強く反発した。

アレフ(旧オーム真理教)は、「オーム事件は、麻原教祖を陥れるための陰謀」と言って信者を獲得している。

小沢信者も、オーム信者も、触れられたくない事には「陰謀論」をもってスリカエる。

=======================

「民主主義を踏みにじる公約違反」「増税の前にやるべき事がある」なんて・・・民主党が、今さら、チャンチャラおかしい。

201638l

|

« 民主党政権で、国民は“忍耐力”を鍛えられた、もう少しの我慢だ! | トップページ | 小沢信者の「論理」 ≪続≫ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/55002054

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢信者の「論理」:

« 民主党政権で、国民は“忍耐力”を鍛えられた、もう少しの我慢だ! | トップページ | 小沢信者の「論理」 ≪続≫ »