« ≪漢詩鑑賞≫涼州詞(王翰) | トップページ | 小沢信者の「論理」 »

2012年6月18日 (月)

民主党政権で、国民は“忍耐力”を鍛えられた、もう少しの我慢だ!

001ec94a25c50e2ddfda03

◆小沢一郎&鳩山由紀夫

私は、小沢一郎と言う政治家を全く信用しない。

一番の理由は、天皇陛下との会見で、中国共産党の権力闘争の最中に在る副主席・習近平を、ルールを無視してねじ込んだからである。

天皇の政治利用であり、絶対にやってはいけない事である。

以来、私は小沢一郎が何と御託を並べようと絶対信用しない。

鳩山由紀夫は、最近、「消費税を上げるタイミングは時期尚早だ」として、野田政権に反発している。

まあ、ポッポ鳩山の言うことは、無視すれば良いと思うけどネエ・・・。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・☆・・・・・・☆

◆この顔触れ

参加者の顔ぶれを見ただけで、事の本質が分ることがある。

「反消費税」を叫ぶ“超党派”の集会には、次の「政治家」の顔ぶれがあった。

小沢一郎  鳩山由紀夫  

亀井静香  福島瑞穂  

志位和夫  田中康夫  

渡辺喜美  松木謙公

この“政治家”に共通するのは、「増税反対」である。

だが、国家観も政治理念も、経済政策も社会保障政策も、全て違うから、ただ選挙を意識した事前運動でしかない。

騒がしいだけである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆もう少しの我慢だ!

一人目。

民主党マニフェストが、鳩山政権の3ヶ月にして(早くも)「破綻」が見えた。「事業仕分け」チームが少しパフォーマンスを見せた。

だが、当然ながらマニフェストを実行する“財源”は無い。

鳩山ポッポは、「マニフェスト(公約)は4年間で実行するもの」と言い逃れしたが、「最低でも県外」「腹案がある」の虚言で失脚した。

二人目。

次を継いだ、菅直人は、北朝鮮とのズブズブの関係が明らかになった。

窮地に陥ったが、東日本大震災が起こった。

菅は、天災に人災をプラスして拡大させ、復旧・復興を遅らせた。

三人目。

随分、鳩山~菅政権にはハラも立ったが、3人目の野田政権では少し“慣れた”。

少しくらいの事では、鳩山~菅政権よりはマシと思えた。

そのせいか我慢する事を覚えた。

あと遅くとも1年余で(衆院も任期満了)、民主党政権ともオサラバである。そう思うようになった。

====================

|

« ≪漢詩鑑賞≫涼州詞(王翰) | トップページ | 小沢信者の「論理」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/54994378

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党政権で、国民は“忍耐力”を鍛えられた、もう少しの我慢だ!:

« ≪漢詩鑑賞≫涼州詞(王翰) | トップページ | 小沢信者の「論理」 »