« ≪漢詩鑑賞≫ 遊子吟(孟郊) | トップページ | 政局と選挙に勝つ方法~説明力とユーモアのセンス »

2012年6月29日 (金)

≪朗報≫ 南鳥島沖でレアアース鉱床発見!

Ca3d0067

写真は探査船『ちきゅう』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆南鳥島沖でレアアース鉱床を発見!

東大チーム(加藤泰浩教授)が、南鳥島沖の海底にレアアース(重希土類)鉱床を発見したというニュースがあった。

日本の排他的経済水域(EEZ)内での発見だから、これは朗報である。

少なくとも日本の消費量の220年分が埋蔵されているという。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆投資的効果は高い

レアアース安定供給の構築を急いでほしい。

東大チームだけで、調査・技術開発するには限界があり、国をあげて取り組むべきである。

安定供給の構築までには、膨大な資金が必要だろう。

だが、投資的価値もあるので、「民間投資」は期待されるし、日本経済が発展するのであれば、必要な「予算」も、国民は納得する。

“利権”ではなく、“国益”のためにチャンスを活かすべきだ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆海洋国家・日本

日本は、四つの海(太平洋・東シナ海・日本海・オホーツク海)に囲まれた国である。

最近、日本近海で海底資源が発見されている。

新潟沖での石油埋蔵、四国沖でのメタンハイドレ―ド、などの嬉しいニュースである。

日本は、海洋国家なのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆中国を警戒せよ!

だが、排他的経済水域(EEZ)内の発見だと言っても・・・「油断」は禁物である。

隣国・中国は、尖閣諸島に資源があることを知って「領有権」を主張するような“国柄”である。

「大陸棚」説を口実に、南鳥島沖にまで“干渉”してくる可能性はある。

断固として、中国の“干渉”を排除すべきである。

====================

技術開発はこれからだが、<官民学>の総力戦で将来のレアアース安定供給を急いでほしい。再度言うが、南鳥島沖は鳩山由紀夫が言うような“友愛の海”ではない。南鳥島沖は日本の排他的経済水域(EEZ)である。

95

|

« ≪漢詩鑑賞≫ 遊子吟(孟郊) | トップページ | 政局と選挙に勝つ方法~説明力とユーモアのセンス »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/55078134

この記事へのトラックバック一覧です: ≪朗報≫ 南鳥島沖でレアアース鉱床発見!:

« ≪漢詩鑑賞≫ 遊子吟(孟郊) | トップページ | 政局と選挙に勝つ方法~説明力とユーモアのセンス »