« 覆水盆に返らず | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫ 遊子吟(孟郊) »

2012年6月28日 (木)

小沢真理党が福島社民党と選挙協力する日も近いか?<嘲笑>

201206031531401n

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆造反者を英雄扱い

昨日までの一部メディアの報道は、造反議員の「言い分」を、(飽きる程)繰り返し放映していた。

造反者を英雄扱いしていた。

「増税で国民生活は大打撃」「増税の前にやるべことがある」「国民との約束違反」「処分されるべきは増税に賛成した方だ」云々と・・・。

反日メディアを総動員して、「小沢信者」(=小沢先生と生死を共にする人たちの事)の宣伝を繰り返していた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆既に見抜かれている

小沢一郎は、当初(国民との約束を守る事で)“判官びいき”の風が吹くことを期待していたが、期待外れに終わった。

採決後の世論調査が物語っている。

消費税増税に(離党しないで)「造反した」民主党議員の行動を「理解できない」(65%)が、「理解できる」(25%)を大幅に上回っている。

賢明な国民は、既に見抜いているのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「小沢信者」の焦り

「マニフェストは既に破綻している」「(いまさら)増税の前にまだやるべき事がある」などと言っても国民はダマされない・・・。

「増税反対」「原発反対」の旗印で、(ポピュリズム)選挙を戦おうとしている『小沢戦略』に綻びでてきた。

「離党届」を小沢に預けた「小沢信者」にも焦りが出てきた。

このままでは、『小沢真理党』を結成して、せいぜい「増税反対」「原発反対」「TPP反対」の福島瑞穂・社民党と、選挙協力するしか道はない?

憐れである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆小沢・輿石会談

造反者の「処分」は、野田総理と輿石幹事長に一任されている。

野田と輿石の虚々実々の駆け引きとなる。(「一寸先が闇」だから面白い)

だが、野田総理が体力相撲で、輿石を土俵の外に押し出すだろう。

小沢は、今日、輿石幹事長と会談するが、「離党」ではなく「分党」が、目的である。

つまり「分け前をよこせ」と、党の“財産分与”(協議離婚)を求めるが、野田総理は絶対許さないだろう。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆小沢・鳩山「除籍」、輿石「更迭」がベストの選択

日教組出身の悪人顔の輿石だが、小沢一郎の「策略」「知恵」には、足元にも及ばない。

輿石は、「党内融和」の念仏を唱えるだけの、(最初から)無能な人だった。

小沢は、そのことを解って、「輿石さんは(まだ)何とかなると思っているのか?」「採決前に(何とか)すべきだった」と、愚痴をこぼしている。

小沢が見離した途端、輿石の党内「念仏力」は急速に衰えてゆく。

憐れである。

小沢・鳩山グループをまとめて「除籍」処分にして、輿石幹事長を「更迭」処分にして、スッキリすべきである。

=====================

|

« 覆水盆に返らず | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫ 遊子吟(孟郊) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/55069990

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢真理党が福島社民党と選挙協力する日も近いか?<嘲笑>:

« 覆水盆に返らず | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫ 遊子吟(孟郊) »