« 「愛国の政治路線」の範囲? | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫邙山(沈佺期) »

2012年5月19日 (土)

過ちては改むるに憚ること勿かれ

100805_noda_jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆過ちては改むるに憚ること勿れ

小沢一郎が、「消費税増税」を目指す野田総理を批判して、次のように言った。

過ちては改むるに憚ること勿れ(論語・学而)

小沢は、「増税は過ちであり、国民との約束(=マニフェスト)に違反している」として野田総理を批判している。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆過ちて改めざる、これを過ちと謂う

自民党は、「マニフェストそのものが過ちであり、(民主党が)これを謝罪して撤回しないのが本当の過ちだ」と批判する。

過ちて改めざる、これを過ちと謂う(論語・衛霊公)

つまり両者ともに、「過ちは改めよ!」と言っているのだが、何が(野田総理の)過ちか?と言う点で、正反対である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆過ちを文(かざ)る

しかし、民主党は、「ジミンガ―」などと言って、「国民との約束(マニフェスト)」の過失を飾りつくろって、うまく言い訳をする。

過ちを文(かざ)る(論語・子張)

民主党は、“過ちを文る”という・・・二重の「過ち」を犯している事である。

この「過ちを文る」ことの筆頭に立つのが輿石幹事長である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆解散して信を問うべき

民主党の過ちとは、「故意」ではないが「過失」である。

※故意とは、損害の発生を認識しながらこれを容認して行為する心理状態をいう。過失とは、損害が予見できたにもかかわらず、その予見できた損害を回避すべき義務を怠ったことをいう。(ブログ『民法の取扱説明書~不法行為における故意・過失とは?』より)

過ち(=過失)は誰もが犯すものである。

======================

選んだ国民にも責任がある。解散して信を問うべきである。それが「過ちては改むるに憚ること勿かれ」という事である。

|

« 「愛国の政治路線」の範囲? | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫邙山(沈佺期) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/54745446

この記事へのトラックバック一覧です: 過ちては改むるに憚ること勿かれ:

« 「愛国の政治路線」の範囲? | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫邙山(沈佺期) »