« 小沢一郎の本音、次の一手? | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫十五従軍征(楽府詩集) »

2012年5月11日 (金)

我が国に必要なのは愛国者である

A12

☆我必要なのは愛国者である

☆愛国者国民見捨てない

☆愛国者とは将来見据えている

そして、冷徹現実主義者でもある

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆愛国心

昔、日本愛国党の赤尾敏総裁が健在だった昭和30年代~40年代は、「愛国者」と言えば、イコール「右翼」のように言われた。

今は、「愛国者=右翼」ではない。

日教組やプロ市民、それに国家破壊工作員は例外だが、「愛国心」に対しての“拒絶感”などは(少なくとも日本国民には)無い。

日本共産党ですら、自らを「愛国者」であるかのように議論する。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆愛国の政治路線

「右」と「左」の立場が異なっても、「愛国」は世界共通の価値観でもある。

だが、「愛国」は、夫々の立場によって、その政治路線が異なる。

およそ、3つに分類される。

①親米・親韓

②親米・反韓

③反米・救国

ここまでが「愛国」の政治路線のギリギリの範囲である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆小沢一郎は愛国者ではない

前述したように、「愛国」の範囲は、①親米・親韓、②親米・反韓、③反米・救国までである。

小沢一郎のように、<反米・親中>は「愛国者」とは言わない。

「愛国者」か「売国者」を見分けるには、中国というリトマス氏が有効である。

中国に対する、政治家の「姿勢」を見れば一目瞭然である。

小沢一郎は、断じて「愛国者」ではない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆真の愛国者とは?

「愛国者」のハードルを上げなければならない。

もう一度、言う。

☆ 我が国に必要なのは愛国者である。

☆ 愛国者は国民を見捨てない。

☆ 愛国者とは国の将来を見据えている。

☆ そして、冷徹な現実主義者でもある。

=================

|

« 小沢一郎の本音、次の一手? | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫十五従軍征(楽府詩集) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私は、親韓・親米は違うと思います。

投稿: 監督 | 2012年5月11日 (金) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/54684130

この記事へのトラックバック一覧です: 我が国に必要なのは愛国者である:

« 小沢一郎の本音、次の一手? | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫十五従軍征(楽府詩集) »