« ≪速報≫ 小沢一郎被告は「無罪」 | トップページ | 石原or小沢は、保守or売国のリトマス紙である »

2012年4月27日 (金)

野田総理は、小沢=輿石を切らなければ野垂れ死にするだけ

Safe_image

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆判決公判から一夜明けた

判決内容は、かなり検察官役の弁護士の主張を取り入れたものであった。

裁判長は、小沢一郎被告を「信用できない」としながらも、結論は“推定無罪”とした。

「法と証拠」に基づけば“無罪”ということだが、あくまでも無罪は無罪である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆小沢の「復権」を画策する輿石

民主党の輿石幹事長は、「無罪速報」の直後、「(小沢氏の)党員資格停止の解除」を示唆した。

小沢の「復権」を画策しているのである。

裁判上、無罪が「確定」していない段階で、しかも裁判長から「判決」の理由が述べられている段階での“発言”だった。

小沢=輿石同盟の“絆の強さ”を物語るような、輿石の発言である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「党内融和」という“先延ばし”

今後の政局は見えてきた。

「不退転の決意」で税と社会保障の一体改革(=消費税増税)に取り組むと言う野田総理にとって、“獅子身中の虫”は輿石幹事長である。

輿石氏は、「党内融和」を言いながら、「消費税」の先延ばし(=継続審議)を狙っている。

野田総理は、「党内融和」か、それとも「自民党」か(?)の選択に迫られる。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆野田総理の覚悟が問われる

民主党は、「党内抗争」をくり返しながらも「分裂」しない。

これは、政治の閉塞感の原因である。

いつまでも、「党内融和」の呪縛に捕らわれ小沢=輿石を切る事が出来なければ、野田総理は野垂れ死にするだけである。

野田総理は、このまま「党内融和」で野垂れ死にか、それとも「自民党」か(?)の2つの選択肢しかない。

時機を逸すれば自民党も、野田総理を「信用」できなくなる。今後は、野田総理自身の覚悟が問われる。

|

« ≪速報≫ 小沢一郎被告は「無罪」 | トップページ | 石原or小沢は、保守or売国のリトマス紙である »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/54570052

この記事へのトラックバック一覧です: 野田総理は、小沢=輿石を切らなければ野垂れ死にするだけ:

« ≪速報≫ 小沢一郎被告は「無罪」 | トップページ | 石原or小沢は、保守or売国のリトマス紙である »