« 「沖縄厳戒態勢」を疑問視(?)する反日マスコミ | トップページ | ≪書評≫自滅するな日本(ケビン・メア×田原総一朗) »

2012年4月13日 (金)

≪速報≫北朝鮮のミサイル発射は失敗

61bc6ba1e3b68be2fd5ac8b4123b47ed

◆“第1報”は、韓国からの情報

今朝8時ころ、北朝鮮がミサイルを発射したという≪速報≫が入った。

韓国国防省が「北朝鮮が午前7時39分、ミサイルを発射し、それを“確認”したと発表した。詳細の情報を米韓で確認中との事だった。

韓国からの情報・・・それが第1報であった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆日本の情報収集能力に疑問(?)

J-ALERT(全国瞬時警報システム)は鳴らなかった。

韓国国防省が“確認”を発表した時点では、日本政府からは何の発表も無かった。

日本政府は、ミサイル発射の「情報」を知らなかったか?、知っていてもその「情報」を知らせなかったのか?どちらかである。

発射を知らなかったのであれば、“情報収集能力”に疑問が生まれるし、逆に知らせなかったのであれば、J-ALERTに疑問が生れる。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「我が国への影響は無い」「冷静に」

田中防衛大臣は8時40分ころ、「7時40分頃、何らかの“飛翔体”が飛んで1分後に、洋上に落ちた」「わが国への影響は無い」と会見した。

さらにその後、藤村官房長官は、「何らかの“飛翔体”が飛んだ」「日本に影響は無い」「冷静に対応してほしい」と言って、短く会見した。

台風が過ぎ去ってから“天気予報”をしているような、トンチンカンな会見である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆金正恩は、この失敗をどう収拾するのか?

“情報”を整理すると、北朝鮮のミサイル(銀河3号)は、トンチャンリ(東倉里)から発射され上空40万フィート(120km)まで上昇した後、4つに分裂して黄海付近に落下した。

つまり、北朝鮮のミサイル実験は<完全失敗>に終わったと言う事である。

北朝鮮は、事実を発表していないが、金正恩はこの「失敗」を今後どう収拾するのか?さらに血迷って“核実験”を強行しようとするのか?

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆拉致被害者の奪還のために!

日本はどう対処すべきか?

日本国民は、北朝鮮によって日本人が拉致されている現実を忘れてはならない。

拉致問題を解決するには、「金正恩体制」が固まらない・・・1年以内がチャンスであり、“勝負時”である。

==================

日本政府と国民は、拉致被害者の救出のために一丸となるべきだ!拉致被害者の救出は超党派の問題である。「冷静に!」などと言っている場合ではない。

「先軍政治」に走る金正恩体制に対して、明確なメッセージを送る事、救出のために圧力を強化すると共に、イザという時に備えておくべきである。

ますます日本の“情報収集能力”が重要になるが・・・。

|

« 「沖縄厳戒態勢」を疑問視(?)する反日マスコミ | トップページ | ≪書評≫自滅するな日本(ケビン・メア×田原総一朗) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/54460070

この記事へのトラックバック一覧です: ≪速報≫北朝鮮のミサイル発射は失敗:

« 「沖縄厳戒態勢」を疑問視(?)する反日マスコミ | トップページ | ≪書評≫自滅するな日本(ケビン・メア×田原総一朗) »