« ≪追記≫石原慎太郎発言「尖閣は都で買う」の波紋 | トップページ | 民主党政権は既に「終わっている」 »

2012年4月18日 (水)

中国&北朝鮮は同じ穴の狢

907477 Aa67c104

中国と北朝鮮は同じ穴の狢(ムジナ)である。即ち、中国と北朝鮮は国の姿形は違っていても悪事を働くことでは同類だと言う意味である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆「議長声明を排撃」(北朝鮮外務省)

国連安保理は、「北朝鮮を非難する」議長声明を発表した。

「北朝鮮を刺激するな」と冷静・自重を求めていた中国も、「(議長声明は)追加制裁が無く、適切だ」とした。

北朝鮮外務省は、「平和的な衛星打ち上げ」であり、「議長声明を排撃する」と発表した。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆北の黒幕は中国

北朝鮮と中国は、「同じ穴の狢」である。

北朝鮮のミサイル発射台は、中国製の特殊車両を改造した疑惑が浮かび上がっている。

中国は、食料援助だけでなく、ミサイル、武器、核といった北朝鮮に輸出している可能性がある。

米国をけん制し、日本を殲滅させることを考えている中国は、(そのために)北朝鮮を「利用」しているのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「違法かつ無効」(中国外務省)

石原慎太郎都知事の「尖閣諸島を買い取る」発言に対して、中国は短いコメントを発表した。

「(尖閣諸島は)中国の固有の領土」「(日本政府の見解&石原発言は)違法かつ無効」というものである。

何故「短いコメント」かと言えば、中国(共産党政権)にとっては「尖閣諸島」は、台湾、チベット、新疆ウイグルと同じように「核心的利益」であり、“議論の余地の無い中国の主権”という主張である。

中国は、着々と巡視活動を常態化させていて、尖閣諸島への〝上陸”の機会を狙っているのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆日本外務省(チャイナ・スクール)の弱腰

中国の目的は、「日本の実効支配の打破」することである。

「今年は日中国交正常化40周年」ということで、「無用な対立は避けたい」のが中国のホンネ(?)というのは詭弁である。

日本の外務省だが、相変わらず“日中友好”に名を借りた中国追随姿勢である。

北朝鮮も中国も、話し合いが通用する相手ではない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「都政の目的?」~そんなの関係ない!

外務省の幹部は、「(尖閣購入は)は都議会を通るとは思わない」「都政の目的と相いれない」と批判している。

「都政の目的」ではないが、国が「無為無策」であることが原因である。

島の地権者は、民主党政権を信頼せず、石原慎太郎都知事を信頼した。

国士・石原慎太郎都知事が「国土を守る」ために決定したのであって、「都政の目的?」~そんなの関係ない!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<追記>

前田国交大臣&田中防衛大臣の問責が提出されるようだ。自発的に辞めないなら問責しかないだろう。

民主党(輿石幹事長)は、「大臣を辞めさせて日本が良くなるのか?」「受けて立つ」と妙な事を言っている。

まるで危機感が無いネエ、民主党政権は・・・。

|

« ≪追記≫石原慎太郎発言「尖閣は都で買う」の波紋 | トップページ | 民主党政権は既に「終わっている」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/54499544

この記事へのトラックバック一覧です: 中国&北朝鮮は同じ穴の狢:

« ≪追記≫石原慎太郎発言「尖閣は都で買う」の波紋 | トップページ | 民主党政権は既に「終わっている」 »