« 谷垣禎一自民党総裁、ウェークアップ!プラス(日本テレビ)に生出演 | トップページ | 反原発市民の「紅衛兵」的暴挙 »

2012年3月25日 (日)

小沢一郎単独インタビュー(TBS報道特集・金平茂紀)の欺瞞

E651fbee Hqdefault

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆TBS『報道特集』

昨日の事であるが、TBSキャスターの金平茂紀氏が、小沢一郎(民主党元代表)へ単独インタビューを行なっていた。

金平氏は、かつて筑紫哲也氏の右腕であり、その思想・視点は極端な「反日」「反米」主義者である。

思想・信条が何であれ、それは“金平氏の自由”である。

しかし、番組は、ほとんど事前打ち合わせ(?)の通り“小沢一郎ヨイショ番組”で低調なものだった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆小沢は、終始“上機嫌”

野田総理との“違い”について問われ、「私は2年半前の国民との約束(=政治主導)を明確に覚えている」「それを忘れてしまった方(野田)が民主党を去るべきだ」と語った。

「国民との契約違反だ」という小沢の主張は、間違いなくその通りである。

質問者の金平は、小沢の期待通りの質問をし、小沢の期待しない質問(例えば、TPP)は,一切しなかった。(あるいは編集でカットしたか?・・・)

政権交代前に、「マニフェストの財源について」問われた時、当時の小沢幹事長は「政権さえとれば、財源なんて何とでもなる」と言い放っていたが・・・。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆去るべきは、民主党政権

小沢は、自らを正統民主党と称し、「(野田)が民主党を去るべきだ」と語った。

それは小沢得意の詭弁である。

それでも、金平のツッコミは無かった。

私なら、「民主党自体が政権の座を去るべきでは?」とツッコミを入れる。

橋下徹大阪市長については、「統治機構を変えるというのは元々民主党の主張(?)」「改革の元祖は私だ(?)」とも豪語していた。

私なら、「顔を洗って出直してこい、このスットコドッコイ!」と言う。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆政策は政局のための「方便」に過ぎない

小沢一郎は、いまだに民主党の実力者で影響力は絶大である。

かつて田中角栄元総理からは、「もっと国民の中に入って、国民の気持ちをつかめと教わった」と語った。

これは、小沢の座右の銘『百術一誠に如かず』と同様、小沢の源泉になっている。

小沢一郎の「政治」発想の源泉である。

だから、小沢一郎に「政策」を尋ねる事ほど愚かな質問はない。

====================

何故なら、小沢にとって「政策」とは政局のための方便に過ぎない。「国民の気持ちをつかめ」というは、国民に「政策」決定を委ねる事である。これは、政治家の責任を放棄する事である。

|

« 谷垣禎一自民党総裁、ウェークアップ!プラス(日本テレビ)に生出演 | トップページ | 反原発市民の「紅衛兵」的暴挙 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

【ネット】韓国人「日本人の皆さん、地震で死んで下さい」と言う動画がネットにアップされ日本人激怒!一方で台湾は日本を激励
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1331500001/

問題の動画
Korean said 「All Japanese be killed in an earthquake.」
http://www.youtube.com/watch?v=nYMqQmajp8g&feature=player_embedded

コメント数が18000を超えてる

投稿: | 2012年3月26日 (月) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/54304136

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎単独インタビュー(TBS報道特集・金平茂紀)の欺瞞:

« 谷垣禎一自民党総裁、ウェークアップ!プラス(日本テレビ)に生出演 | トップページ | 反原発市民の「紅衛兵」的暴挙 »