« 有権者としての“選択基準” | トップページ | 行く川のながれは絶えずしてしかも本の水にあらず・・・ »

2012年3月28日 (水)

草木も眠る丑三つ時~民主党の怪談話

News4989014_6

消費増税法案、前原氏に一任・・・会議は打ち切り

(讀賣新聞より)

民主党執行部は28日午前2時過ぎ、27日夜から開いていた社会保障・税一体改革合同会議で、消費税率引き上げ関連法案の扱いは前原政調会長に一任することを決め、事前審査を打ち切った。

小沢一郎元代表グループの議員ら増税反対派は、「納得できない」などと打ち切りに反対し合同会議の行なわれた部屋のドアをふさぐなどしたため、現場は一時騒然となった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

草木も眠る丑三つ時

「午前2時」(丑三つ時)というのは、昔から化け物や幽霊が出る時刻とされていた。

現代でも、午前2時と言えば、普通は静まりかえった真夜中のこと。

人はもちろん草木までも眠っている真夜中である。

そのような時に、大勢の人間が集まって怒号を発している姿は、怪談話に出てきそうな恐ろしい絵図だ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

もうこれまでだ、民主党は

「真剣な議論」をして見せた国民向けPR=「茶番劇」はもうウンザリだ。

深夜2時過ぎまでの「会議」は、「茶番劇」の域を超えて、もはや「怪談話」である。

そして、この「怪談話」には続編がある。

もうこれまでだ、民主党は!

論評に値しない。

=======================

2012032700000087jijp0000view

|

« 有権者としての“選択基準” | トップページ | 行く川のながれは絶えずしてしかも本の水にあらず・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/54328714

この記事へのトラックバック一覧です: 草木も眠る丑三つ時~民主党の怪談話:

« 有権者としての“選択基準” | トップページ | 行く川のながれは絶えずしてしかも本の水にあらず・・・ »