« 「原発が憎い」~児童の異常性 | トップページ | がんばろう日本! »

2012年3月10日 (土)

橋下徹の政治手法を“独裁”と批判した山口二郎の誤謬

Data Img20101014015606

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆TVタックル(テレビ)の影響

正直、私はテレビの影響力にビックリしているのです。

先日(3月6日)、当ブログで「ビートたけしのTVタックル~山口二郎教授の時代錯誤」というタイトルで記事を書いた。

気楽な気分で書いたところ、いつもよりアクセス数が2~3倍に増えた。

テレビの瞬間的(3~4日間は続く)な反響の大きさを示す。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆視聴率アップに貢献した山口教授

山口氏は、普段通り「橋下批判」を展開していた。その論理構成は、極めて単純で、しかも「人気者」橋下氏に対して、山口氏は“悪人顔”である。

他の政治討論番組と違って、(北野武プロデュ―スの・・・)面白い娯楽番組のようだった。

アクセスの多かったキー・ワードは、「TVタックル」「山口二郎」である。

山口二郎氏は、番組の視聴率アップに多大な貢献をしたようだ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆橋下徹は独裁者か?

山口教授は、橋下徹氏の仕掛けた“落とし穴”に、まんまと落ちてしまった。

「こんなキュートな独裁者がいますか」(橋下)に反応して、「独裁者は人気者だ」「(独裁者)ヒットラ―だって選挙で選ばれた」と反駁した。

山口二郎教授は、橋下徹氏の政治手法を、単純に“独裁”と批判したのである。

独裁に「民主主義」を対比させて、「独裁=悪」とするところが山口教授の誤謬である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆民主主義は独裁の“対立概念”か?

ところで、民主主義とは何か?と中学生に訊かれたらどう答えますか?(難しい質問ですネエ・・・)

民主主義とは?・・・民主党の小沢一郎なら、即座に「多数決!」と答え、社民党の福島瑞穂なら「平等!」と答えるような気がする。

そして、山口二郎氏は「(民主主義とは)独裁政治の対立概念」とでも答えるだろう。

だが、独裁政治とは民主主義の対立概念ではない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆独裁とは何か?

それでは独裁とは何か?

「独裁」とは、共和制ローマ時代に始まった政治手法である。

“帝国の非常事態”には、政治を前に進めるために“強力なリーダーシップ”が必要である。従って、強大な権限を、(それも期間限定で)1名の人間に集中して与えた。

その政治手法が「独裁」政治の始まりである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆西洋の民主(独裁)政治・東洋の専制政治

西洋史においては、独裁政治は民主主義の中から生まれた。

ヒットラーの国家社会主義ドイツ労働者党の議会での大躍進は、当時、世界で最も民主的な憲法と言われたワイマール憲法下で実現したのである。

独裁政治が、長期化し固定化され、そして世襲されるものを専制政治と呼ぶ。

専制政治とは、東洋史においての「歴代中国王朝」や現在の北朝鮮の三代目≪金正恩体制≫をさす。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆山口教授の「民主主義」論とは?

山口二郎教授の「民主主主義」論とは、民主主義=社会主義でもある。

氏の「社会主義」とは、金持ち優遇の「資本主義」への対立概念で捉えられる。

①民主主義⇒社会主義⇒「格差」解消、平等⇒改革派⇒戦争キライ

②独裁主義⇒資本主義⇒金持ち優遇⇒保守派⇒戦争スキ

極めて、貧相な「民主主義」論でしかない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆野田総理の政治手法

民主党の御用学者・山口教授は、ファシズムにかけて、橋下徹を「ハシズム」と批判した。

しかし、野田総理は違う。

「(橋下氏の)二重行政見直しについては共有できる」と評価する。

一方で、橋下氏の政治手法を「劇場型」と批判する。

「劇場型」と言う批判は、過去の≪小泉純一郎型≫の政治手法を「私はとりません」という事。野田総理の小沢一郎を意識した言葉でもある。(野田さんらしい言葉だ)

それは同時に、「市民活動家」の菅直人前総理に対する言葉である。党内議論もせずに消費税増税・TPP参加・脱原発を独断・専制で決めた「菅直人」への、強烈なアンチ・テーゼでもある。

野田総理の〝政治手法”に手を焼いているのが、野党の自民党である。

=====================

|

« 「原発が憎い」~児童の異常性 | トップページ | がんばろう日本! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

大窪くん、キミは高卒だっけ?
難しいと思うけどがんばって民主主義についてちゃんと勉強しろよw

投稿: | 2013年6月16日 (日) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/54185726

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下徹の政治手法を“独裁”と批判した山口二郎の誤謬:

« 「原発が憎い」~児童の異常性 | トップページ | がんばろう日本! »