« 小沢一郎の終焉を見る | トップページ | 選手宣誓~「日本の底力、絆を見せましょう」 »

2012年3月21日 (水)

≪漢詩鑑賞≫ 胡隠君を尋ぬ 高啓 

Garden722

胡隠君を尋ぬ 高啓 <五言絶句>

渡水復渡水  水を渡り復た水を渡り

看花還看花  花を看還た花を看る

春風江上路  春風江上の路

不覚到君家  覚えず君が家に到る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

川を渡り また川を渡り

花を見、また花を見ながら

春風の吹く 川沿いの路を

いつの間にやら 君の家に来てしまった

※高啓  作者の高啓は、博学で史書を好んだという明代の詩人。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「隠君」とは?

隠君は隠者の敬称。

即ち「胡隠君」とは、胡(こ)という姓の隠士と言う意味。

隠者とは、才能がありながら世俗を避けて静寂な暮らしをする者である。

「水を渡り」「花を看る」「春風江上の路」・・・どこまでも穏和な春景色の中を作者が散策している姿が目に浮かぶ。

尋ねる先も隠士だが、作者もまた隠士である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「隠者を尋ねて遭わず」

歴代の漢詩には「隠者」を詠むものがある。

中唐の詩人・買島の『隠者を尋ねて遭わず』(五言絶句)は、その系譜にある。

尋隠者不遇  隠者を尋ねて遭わず 買島

松下問童子  松下童士に問えば

言師採詩藥  言う師は薬を採りに去ると

只在此山中  只此の山中に在らん

雲深不知處  雲深くして処を知らず

========== 

|

« 小沢一郎の終焉を見る | トップページ | 選手宣誓~「日本の底力、絆を見せましょう」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/54272833

この記事へのトラックバック一覧です: ≪漢詩鑑賞≫ 胡隠君を尋ぬ 高啓 :

« 小沢一郎の終焉を見る | トップページ | 選手宣誓~「日本の底力、絆を見せましょう」 »