« 行く川のながれは絶えずしてしかも本の水にあらず・・・ | トップページ | 「話し合い解散」をすべきです! »

2012年3月30日 (金)

亀井静香は筋を通した

Image

◆「考えは変わらぬ」

野田総理と国民新党の代表は、今朝「消費税増税法案」について昨日に引き続いて公邸で会談した。

会談に先立ち亀井静香氏は記者団に「考えは変わらない」「党として国民との約束を守る」と述べて連立離脱を示唆した。

亀井さんらしい前口上だった。

見事に筋を通したと言える。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「さようなら亀井静香」

亀井vs下地の対立は、“下克上”によって下地側の勝利に終わった。

6年前の郵政解散総選挙を思い出す。

堀江モンという刺客をたてられた亀井静香氏は、雨にずぶ濡れになって自身に酔うように「さようなら小泉純一郎」と叫んでいた。

盟友・小泉純一郎に斬られた。今度は、下地の“下克上”に遭ってしまった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆“私情”が強すぎた

亀井静香氏は、私情が強い政治家だ。

今回も、自見大臣ほかの国民新党の政務三役を、「無所属として使ってやってくれ」と野田総理に懇願した。情深い人だ。

だが、野田総理は、即座に拒否した。

亀井氏の根底には、党として筋を通す事と、部下に対する“私情”が充満していたのである。

===================

散りぬべき 時知りてこそ 世の中の

花も花なれ 人も人なれ

<細川ガラシャ>

露の世は 露の世ながら さりながら

<小林一茶>

露と落ち 露と消えにし 我が身かな

浪速のことも 夢のまた夢

<豊臣秀吉>

うらを見せ 表を見せて 散るもみじ

<良寛>

|

« 行く川のながれは絶えずしてしかも本の水にあらず・・・ | トップページ | 「話し合い解散」をすべきです! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/54343989

この記事へのトラックバック一覧です: 亀井静香は筋を通した:

« 行く川のながれは絶えずしてしかも本の水にあらず・・・ | トップページ | 「話し合い解散」をすべきです! »