« 民主党政権という幻影 | トップページ | 拉致被害者救出を!~新宿西口署名活動(3・17) »

2012年3月17日 (土)

虐待死事件に懲役30年

207718315b97b6f1691d6dc70bdc4bc2

大阪市内のマンションで幼い姉弟2人の遺体が見つかった虐待死事件で、殺人罪に問われた母親(24歳)に、大阪地裁は懲役30年を言い渡した。

刑法に沿って判決が下されたのであろうが、人間の仕業とは思えない。

もはやこれは法律云々を超えた鬼畜の仕業と言うしかない。

幼児が母親に殺される事ほど酷いことはない。

幼い姉弟のことを思うと、涙が止まらない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

被告は

幼い子供に

食事を与えず

部屋の扉に

粘着テープを貼って

閉じ込めたまま

約50日間

帰宅しなかった。

わが子2人を

飢餓状態に

さらし続けた

前例のない事件で

2人の絶望感は

筆舌に

尽くしがたい

(検察側の論告より)

合掌

=================

130166764231816427708

|

« 民主党政権という幻影 | トップページ | 拉致被害者救出を!~新宿西口署名活動(3・17) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/54240945

この記事へのトラックバック一覧です: 虐待死事件に懲役30年:

« 民主党政権という幻影 | トップページ | 拉致被害者救出を!~新宿西口署名活動(3・17) »