« 野田総理には「独裁力」がない! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫岐陽(きよう) 元好問 »

2012年2月 9日 (木)

南西諸島の防衛をどうする?

01_1_map

◆「米軍基地は国外へ」(みのもんた)

今朝『みのもんた朝ズバ』(TBS)で、みのもんた氏が「沖縄に米軍基地は75%集中している」「県民感情をどうする?」「米軍基地は日本にはいらない!」と吠えていた。

「(世界一危険な、普天間基地」を早期に移転しなければならない時に、どうしてこんな暴論を言うのかねえ・・・?

こんな事を言う人間は、「米軍基地は国外へ、最低でも県外へ」と言ってちゃぶ台をひっくり返した鳩山由紀夫元総理くらいなものだ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「不適材不適所」の極み、民主党

その鳩山由紀夫元首相を、民主党は、副代表兼務で「外交」政策を担当させる方針を固めた。

さらに、菅直人前総理には、「エネルギー」政策を担当させるという。

信じられない事だが、輿石幹事長は「(鳩山由紀夫氏・菅直人氏など党最高顧問には)それぞれの分野で民主党の先頭に立って欲しい」と要請したという。

≪参考≫

最高顧問・・・羽田孜・鳩山由紀夫・菅直人・渡部恒三・江田五月・藤井裕久・岡田克也

副代表・・・山岡賢次・北澤俊美・直嶋正行・田中慶秋

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆本当の怖い話

これは、ギャグの新ネタでも、早めのエープリルフールでもない。

田中直紀氏が「防衛大臣」である事、あるいはそれ以上に“本当の怖い話”である。

みのもんた氏は,「鳩山さんは、『辞める』と言った人ですからねェ」と全く信じられないと吠えた。

その、みの氏は「普天間問題」については、鳩山氏と同じくらいの認識しかないのだから、絶句するしかない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆普天間問題の本質

何故、[米軍基地が沖縄に集中している](みのもんた氏)かといえば、その目的は『南西諸島の防衛』である。

最大の敵国は中国である。<これが冷厳な現実である>

もしルーピー総理が言ったように、「米軍」が日本から出て行ったなら、沖縄はどうなるか?

フィリピンの事例を見るまでも無く、「米軍」が居なくなった途端、中国が南西諸島に進出する。

さらに在日工作員によって沖縄を「解放」し、中国領「沖縄自治区」にするだろう。つまり、沖縄が日本国でなくなる・・・。<これが冷厳な現実である>

====================

Nansei

|

« 野田総理には「独裁力」がない! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫岐陽(きよう) 元好問 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/53939164

この記事へのトラックバック一覧です: 南西諸島の防衛をどうする?:

« 野田総理には「独裁力」がない! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫岐陽(きよう) 元好問 »