« ビートたけしのTVタックル<TPPの賛否両論> | トップページ | 南西諸島の防衛をどうする? »

2012年2月 8日 (水)

野田総理には「独裁力」がない!

大阪の橋下徹市長は「必要なのは独裁ですよ!」と言った。ズバリ言って、政治家・野田佳彦の欠点とは、この「独裁力」がないことである。それが、総理大臣・野田佳彦の最大の欠点である。と同時に、国民のうっ積した不満でもある。

========================

10006

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆立派な覚悟だったが・・・

野田総理は、消費税増税を「不退転の決意」でやると言った。

「不退転の決意」とは、退路を断つことであり、政治生命を賭けるということである。

立派な覚悟だった。

勿論、野田総理は、「消費税増税」の前に、一定の「条件」(①時期②目的③歳出削減③経済成長等々)をつけていた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆既に「マニフェスト」は総崩れである

私は、消費税増税には反対ではない。

但し、当たり前の事だが「増税」の前に“やるべきことやってくれ”という事だ。

今さら、「マニフェストに書いていない」と言って批判するつもりはない。

既に、「マニフェスト」は総崩れであるから、マニフェストの「達成率」を問題にすることは何の意味も無い。

野田さんが、“謝罪”すれば済む話である。

国民は、正直者には“寛容”なのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆民主党の集団詐欺

小沢一郎&鳩山由紀夫は高いところから、「民主党の原点(=マニフェスト)を忘れている」と野田総理を批判している。<偉そうに・・・>

判っていて言っているのだろうが、これは「マニフェスト詐欺」以上に、「マニフェストの何処が悪い」という“開き直り”であり性質(タチ)が悪い。

この姿こそが、民主党の本質である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆頑張れ、野田総理!

私は敢えて言う。「頑張れ、野田総理!」と・・・。

野田総理の「条件付き」消費税増税の考えは、間違いではない。言った通り、実行してくれたらいい。

その意味で、「頑張れ、野田総理!」と言いたい。

民主党が約束した『公務員人件費2割カット』を実行してくれたらいい。これだけで良い・・・公務員人件費2割カット。

国会議員の歳費削減なんて些細なことで・・・、公務員の人数を1割減らし、給料を1割カットすれば済む話じゃないか。

<でも多分、無理だろう>民主党政権が「官僚」に支配され、「官公労」の支援を受けて居るから・・・。

===================

大阪市長の橋下徹氏が、国民の人気が高いのは、「独裁」と言われようとも、「労働組合」と対決してでも、「言った事をやる」「言った通りやる」からだ。野田さんは、菅直人前総理と違って権力の座に固執はしていない。その点では、菅直人とは違うが、野田さんには「独裁力」がない。橋下氏の力の源泉は「独裁力」である。野田さんは、自民党と裏取引(談合)をしたいと思っているだろうが、他党を「頼みの綱」にしても何も出来ない。

|

« ビートたけしのTVタックル<TPPの賛否両論> | トップページ | 南西諸島の防衛をどうする? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/53931698

この記事へのトラックバック一覧です: 野田総理には「独裁力」がない!:

« ビートたけしのTVタックル<TPPの賛否両論> | トップページ | 南西諸島の防衛をどうする? »