« 個人識別番号(マイナンバー)法案について≪続≫ | トップページ | 天皇陛下の手術の成功をお祈りいたします »

2012年2月17日 (金)

選挙向けアリバイ作りに動き出した民主党

Tky201109150590 00080286e07a0de15cc501 Pichatoyama2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆国民は、「総選挙」を要求する

いよいよ民主党は、選挙モードに突入したようだ。

さすがに、ここまで民主党政権が行き詰まれば、「選挙(政局)をやっている場合か」という(マスコミ・民主党連合の)捏造キャンペーンは通用しなくなる。

このまま、(4年間の)任期いっぱい民主党政権が続けば日本が本当に崩壊してしまうという危機感が募る。

石原慎太郎都知事の言う通り、政界を「一度シャッフルする」ことが必要だ。

解散総選挙を求める国民の声は日増しに高まる。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆アリバイ作り

昨日(16日)、民主党は、『税制調査会』&『社会保障と税の一体改革調査会』の合同総会を開いた。国会議員110人が出席したという。

税と社会保障の一体改革大綱(政府素案)に、反対意見は出なかった。「国会議員の定数削減」「行政改革」などについても別に閣議決定すべきと言う意見が出された。

また、山田正彦元農相から「経済成長を実現する政策をいつ出すか?」と質問があった。

“言うだけは言ったよ”という選挙向けのアリバイ的な意見・質問である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆紛糾しない合同総会

アリバイ的な意見・質問に対しては、アリバイ的に答えるだけ。

前原誠司政審会長は「別途、閣議決定が必要なら政府に働きかける。消費税が8%に引き上げられる14年4月までにやり遂げる」と答えた。

14年4月には、民主党政権は100%消滅しているから、「14年4月までにやり遂げる」というのは、「やらない」というに等しい。

合同総会は、紛糾する場面は無かった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆三者会談(小沢・鳩山・輿石)

続いて昨夜、都内日本料理店で小沢一郎、鳩山由紀夫、輿石東の三者会談があった。

会談では、「衆議院小選挙区比例代表連用制」導入に反対する意見が小沢氏から出された。

(政策よりも)選挙にしか関心の無い小沢氏らしい。

鳩山氏からは、「このままいくと(民主党が)大変なことになる」と、「消費税増税」に反対する意見が出された。小沢氏も同調した。

=========================

彼らにとっては、「国よりも党が優先される」のだ。昨日の民主党の動きを見れば、既に選挙向けの「アリバイ工作」に動き出した事がわかる。小沢一郎&鳩山由紀夫らは「反対」を言うだけ。心は、「選挙」モードに入っているようだ。

|

« 個人識別番号(マイナンバー)法案について≪続≫ | トップページ | 天皇陛下の手術の成功をお祈りいたします »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/54004287

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙向けアリバイ作りに動き出した民主党:

« 個人識別番号(マイナンバー)法案について≪続≫ | トップページ | 天皇陛下の手術の成功をお祈りいたします »