« ≪速報≫金正日死去。北朝鮮にいる日本人拉致被害者を救出せよ! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫夏目漱石晩年の漢詩 »

2011年12月20日 (火)

独裁者《金正日》の死去は、拉致被害者奪還のチャンスである

057b14403b3a5d92b08346b6da0a55ad

◆その時、日本では?

北朝鮮金正日の死去ニュースが入った時、野田総理は街頭演説に向かう途中だった。「死去ニュース」が入る前に“重大発表”の予告報道があったのに・・・。

引き返して、「素人」閣僚たちを集めて、『国家安全保障会議』を招集した。

だが、「情報収集に努める」ことを確認して1時間で散会してしまった。驚くべきノ―天気ぶりある。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆暗澹たる気持ちになる

鳩山由紀夫氏や菅直人氏に比べて、野田佳彦氏はまだマシである。しかし、民主党議員の4分の3は、売国議員である。

「党内融和」を最優先にする野田政権には、危機管理意識がまるでない。

防衛大臣と国家公安委員長(拉致担当大臣)が一川氏と山岡氏であることに暗澹たる気持ちになる。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆偽善者~山井和則議員&原口一博議員

昨夜の「ビートたけしのTVタックル」では、民主党の山井和則議員が、スリカエ論法で挑んでいた。

そして山井氏は、「このような時に、選挙をやっている場合ではない」「総理をコロコロ変えている場合ではない」として、(民主党政権が)「任期いっぱいやるべきだ」と、主張していた。

原口一博議員は、今朝の「みのもんたの朝ズバ」では、「北朝鮮は礼節の国(儒教の国)だから、金正日総書記の死去に対しても“弔意”を表すべきだ」と、主張していた。馬鹿を言っちゃいけない!

“民主党政権の延命”を優先し、犯罪ゴロツキ国家を「(儒教的な意味で?)礼節の国」とする“偽善”に驚くばかりである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆安倍元総理の言う通り

金正日の死去に伴って、わが国はどのように行動すべきか?拉致・核・ミサイルの包括的解決のためにわが国はどのように行動すべきか?

「北朝鮮には、“誠意・約束”は通じない」「話し合いを期待してもダメ」「この事態(独裁者の死亡)をチャンスとして積極的に動くべき」という、安倍元総理の主張が最も正しい。

少なくとも、北朝鮮は「礼節の国」(原口)などではない。

=====================

日本人拉致被害者の奪還の為に

北朝鮮の本性(又は弱点)をしっかり把握して行動しよう!

北朝鮮の体制崩壊も視野に入れて戦略的・積極的に動こう!

日本国内の政治体制を再構築(=総選挙)しよう!

======================

|

« ≪速報≫金正日死去。北朝鮮にいる日本人拉致被害者を救出せよ! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫夏目漱石晩年の漢詩 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/53527059

この記事へのトラックバック一覧です: 独裁者《金正日》の死去は、拉致被害者奪還のチャンスである:

« ≪速報≫金正日死去。北朝鮮にいる日本人拉致被害者を救出せよ! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫夏目漱石晩年の漢詩 »