« 民主分裂を歓迎する | トップページ | 孫二人 迎えて 春の 昇り龍  »

2011年12月29日 (木)

金正日による犠牲者に思いを寄せる(12/28東京集会)

73_003 73_008

◆拉致被害者を救出しよう!

昨日、『金正日による犠牲者に思いを寄せる12/28東京集会』に参加した。

冒頭、救う会会長の西岡力先生は、「この日は金正日を追悼する日であってはいけない」「金正日による犠牲者に思いを寄せる日であるべき」と挨拶した。

私は、「12/28東京集会」の趣旨に心底賛同する。

73_001

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆金正日は“極悪人”である

「金正日は、多くの無辜の民を拉致し、数十年も抑留しつづけ、詐欺宣伝により帰国させた元在日朝鮮人と日本人妻らへの人権弾圧も行ないつづけています。」

「自国民300万人を餓死させ、国外に逃げる者は中国と組んで弾圧し、逆らう者は家族連座制で「生き地獄」の強制収容所に入れ虐待しています。」

「そして、多くの国民は、厳しい食糧・燃料事情のまま寒い冬を生き抜かなければならない状況です。」

「ラングーン事件と大韓爆破テロを起こし、韓国の哨戒艦「天安」を爆沈させ、延坪島砲撃などにより、多くの韓国人を虐殺しました。

「私たちはこの日、金正日の悪行を糾弾し、犠牲者に思いを寄せる集会を実施します。」

(☆12/28東京集会の【趣旨】より抜粋)

73_007

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆独裁者の死をあたかも「追悼番組」のように報道する

金正日死後、「金王朝」料理人だったと称する男(藤本某)がテレビに出演して、金正日・正恩親子の“エピソード”を紹介していた。

「序列が・・」「棺が・・」「花が・・」「誰が涙を流した・・・」等々、どうでもよい話題ばかり。

日本のマスメディアは、まるで金正日を何処かの国の偉人のように扱い、金正日の数えきれない「悪行」(日本人拉致、300万人の自国民を餓死、100万人の政治犯粛清、等々)の事実は一切報道しない。

今後の北朝鮮情勢についても、“天気予報”のような「解説」しかない。

73_004

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「人の死を悼む」横田滋さんの心情・・・

会場は、金正日に対する“怒り”で包まれていた。私もその一人だが・・・

家族会の横田滋さんは、「(金正日であっても)人の死は悼むべき」「北朝鮮に対しては圧力ばかりでなく、臨機応変に対応して欲しい」と挨拶した。

この“挨拶”に、横田さんの複雑な気持ちが溢れている。

金正日の死で、拉致被害者家族会が一番求めているのは、“拉致被害者の保護”である。そして“拉致被害者の救出”である。

家族の生命(いのち)を心配する・・・横田さんの悲痛な“挨拶”であった。

73_010

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆日本政府が“発信”すべき事

「交渉」のために小泉純一郎元首相が「訪朝」すべきと言う人がいる。北朝鮮は、「融和政策」のフリをしてもダマし続ける。

拉致被害者を救出する方法は、二つしかない。①降伏させる、②体制を崩壊させる、この二つである。

拉致被害者奪還のチャンスだ。

野田総理は何をしている!<怒>

金正恩独裁体制が固まらないうちに(「安定」しないうちに)、日本政府として、北朝鮮独裁政権に対して明確なメッセージを発信すべきである。

73_011

======================

☆☆☆ 警告 ☆☆☆

☆日本人拉致被害者を保護しろ!

☆もし少しでも危害を加えたら“北朝鮮の未来は無い!”

☆拉致被害者・日本人全員を日本に返したら、日本国は北朝鮮の犯罪を免責し、北朝鮮を援助する!

=======================

73_005

(特定失踪者家族のみなさん)

|

« 民主分裂を歓迎する | トップページ | 孫二人 迎えて 春の 昇り龍  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/53596599

この記事へのトラックバック一覧です: 金正日による犠牲者に思いを寄せる(12/28東京集会):

« 民主分裂を歓迎する | トップページ | 孫二人 迎えて 春の 昇り龍  »