« 『日本人の矜持~九人との対話』(藤原正彦) | トップページ | ≪速報≫金正日死去。北朝鮮にいる日本人拉致被害者を救出せよ! »

2011年12月19日 (月)

韓国「従軍慰安婦」の大ウソ≪続々≫

Copn2011121801001296___ci0003

◆韓国は“儒教”の国か?

所謂「従軍慰安婦」騒動と、来日した韓国大統領の非礼な言動をみれば、韓国を“儒教の国”と言うのは、まったく正しくない。

韓国では・・・儒教の意味は、単なる「形式」主義(長幼の序など)であって、<徳>ではない。

因みに儒教の五徳とは、仁・義・礼・智・信のことである。

今の韓国には、ひとつの<徳>もない。「臆病」と「野蛮」が交錯するだけである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「真理は中道に在り」(西尾末廣民社党初代委員長)

①仁に過ぎれば弱くなる

②義に過ぎれば固くなる

③礼に過ぎれば諂い(へつらい)となる

④智に過ぎればウソをつく

⑤信に過ぎれば損をする

正しい行いとは、極端な行為ではなく節度ある行為である。

儒教の精神とは中庸・中道(行き過ぎない)のことで、右でも左でもない≪保守の思想≫なのである。

塚本三郎先生(元民社党委員長)は、中道政治こそが保守政治の真髄であると説いた。全くその通りである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆礼に過ぎれば諂いとなる

昨夜7時のNHKニュースでは、「(凶暴な中国・北朝鮮と対峙して)それだけ“日本重視”の姿勢を表している」・・・などと報道した。

日本に対するユスリ・タカリのことを、NHKは「日本重視」と言うのだろうか?

今朝、TBS『みのもんた朝ズバ』では、「日韓両国とも“歩み寄る”べき」(みのもんた氏)というもの。フジテレビの“小倉智明氏”は、当惑した表情を浮かべて「・・・・・・」コメントなし。

韓国大統領の非礼な言動に対して、日本のメディアは、「韓国に諂う(へつらう)」報道・コメントばかりであった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

=礼に過ぎれば諂い(へつらい)となる=

================

|

« 『日本人の矜持~九人との対話』(藤原正彦) | トップページ | ≪速報≫金正日死去。北朝鮮にいる日本人拉致被害者を救出せよ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/53519174

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国「従軍慰安婦」の大ウソ≪続々≫:

« 『日本人の矜持~九人との対話』(藤原正彦) | トップページ | ≪速報≫金正日死去。北朝鮮にいる日本人拉致被害者を救出せよ! »