« 韓国「従軍慰安婦」の大ウソ | トップページ | 『日本人の矜持~九人との対話』(藤原正彦) »

2011年12月17日 (土)

韓国「従軍慰安婦」の大ウソ≪続≫

444cc525e942920f75009e9ea570fc53

この写真は、韓国人の前で“謝罪”させられている日本の高校生の姿である。日教組は「日本は韓国を侵略した」「日本は悪い国」と洗脳教育している。数年前、韓国へ修学旅行中の高校生に対して、土下座して“謝罪”することを日教組の教員たちは強要した写真である。見るに堪えられない・・・酷い暴力であり、野蛮な事である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆韓国人のメンタリティー

韓国のウソ「従軍慰安婦」は許せない。

しかし、やっていないことにペコペコ頭を下げ、放っておいた日本歴代政府の責任も大きい。

日本人の多くは、日韓関係は「友好」でなくとも、少なくとも「正常」でありたいと願っている。

何故なら、地勢的・歴史的に見て、韓国人のあのようなメンタリティーは十分理解できるからである。

日本に対しては言いたい放題だが、中国に対しては<怨念>はあっても、“恐怖心”で物が言えないという事大主義のメンタリティーである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆韓国に対する同情と憐憫

韓国人は、憐れむべき事に・・・大人になりきれない。怨念のはけ口として、何彼と日本に対しては言いたい放題である。

しかも怨念のはけ口として、彼らは正しい歴史を無視し、あるいは歴史を捏造する。

それでも、日本人は韓国人に対しては寛容であった。それは、韓国の地勢的・歴史的な“悲運”に対して同情と憐憫の気持ちからである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆私は、3点の歴史的事実を示す

韓国は、反日国家である。反日なら反日でも構わないが歴史を捏造することだけは許してはならない。

話が通じる相手ではないが、歴史の誤解だけはキチンと解くべきである。

歴史的事実を3点、示そう。

①日韓併合条約(1910年)は、合法だった。

②日韓の「戦後処理」は日韓基本条約(1965年)によって包括的に終了した。

③戦前は公娼制度は合法だったが、所謂「従軍慰安婦」なるものは存在しない。

※明治以降の日本は侵略国では断じてないし、韓国・朝鮮に対する「植民地支配」は存在しない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「河野談話」を撤回すべき

日本軍が強制的にやったという「従軍慰安婦」は、事実も無いし、客観的な証拠も無い。

しかし、宮沢内閣(自民党)時代の河野洋平(当時・官房長官)は、元慰安婦の「証言」だけを基にして認めてしまった。『河野談話』というものである。

元慰安婦の苛酷な境遇に対する「同情」「憐憫」が、≪河野談話≫の精神であった。しかし、このような「同情」「憐憫」の情は韓国に対しては通用しないのである。

従って、日本国として、≪河野談話≫を撤回すべきである。

======================

☆韓国に対する「同情」「憐憫」こそが、日韓の「正常な関係」を阻害していた事を知るべきである。

======================

|

« 韓国「従軍慰安婦」の大ウソ | トップページ | 『日本人の矜持~九人との対話』(藤原正彦) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/53502905

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国「従軍慰安婦」の大ウソ≪続≫:

« 韓国「従軍慰安婦」の大ウソ | トップページ | 『日本人の矜持~九人との対話』(藤原正彦) »