« 五箇条の御誓文 | トップページ | JA全中(万歳章会長)と経団連(米倉弘昌会長)のTPP協議 »

2011年11月 9日 (水)

「何で首相出てこない」(石原都知事)

395865_c450 100805_noda_jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆選択と集中

口先だけで、「心はひとつ」「被災地支援」などと言うのは簡単だ。

だが、「限られた財源の中から、どれだけ多くのことができるか?(選択と集中)が重要である。

即ち、「選択と集中」こそが、野田内閣の“仕事の流儀”でなければならない。しかし、国は“国の仕事”をしていない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆これは国の仕事である

数十兆円に膨らむ東日本大震災の復旧・復興費から見ても、これは地方自治体の仕事ではなく明らかに“国の仕事”である。

例えば、瓦礫処理についても“国の仕事”である。にもかかわらずトップ・リーダーの野田総理は、何ら“指針”を示さない。

野田総理は、“仕事”放棄であり、野田内閣は、“学級崩壊”である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆石原都知事は、偉い人だ!

石原慎太郎東京都知事は、がれきの問題で「野田(総理)は何で出て来ないんだ」「自分の言葉で言ったらいいんだ」と“(災害がれきと)放射能汚染がれきとの違い”の説明を求めた。

知事は、さらに「結局ある意味無能なんじゃないの?低姿勢かなんか知らんが」と野田総理を批判した。

石原都知事は、宮古市からの災害がれきを受け入れた。

そして、“勘違い”に基づく、あるいは“意図的”な苦情に対しては、「黙れ!」と一喝した。

口先だけで、「心はひとつ」「被災地支援」などという偽善者とは違う。石原都知事は、偉い人だ!

=====================

|

« 五箇条の御誓文 | トップページ | JA全中(万歳章会長)と経団連(米倉弘昌会長)のTPP協議 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/53199753

この記事へのトラックバック一覧です: 「何で首相出てこない」(石原都知事):

« 五箇条の御誓文 | トップページ | JA全中(万歳章会長)と経団連(米倉弘昌会長)のTPP協議 »