« ≪漢詩鑑賞≫暮に立つ(白居易) | トップページ | 奉祝 皇后陛下お誕生日 »

2011年10月19日 (水)

どうなる日本?~TPP議論≪3≫

Img_1047289_1839898_3

◆日本の将来?・・・4つの政治課題

私が思うに・・・日本の政治課題は4つある。

①沖縄基地問題・・・(これは、国防&日米同盟の問題である)

②原発問題・・・(これは、エネルギー&環境の問題である)

③TPP問題・・・(これは、外交&産業貿易の問題である)

④拉致問題・・・(これは、国家主権の問題である)

どの課題も、総合すれば、「日本の将来」にとって重要な政治課題である。しかし、国会で真剣な議論はされてこなかった、今でも未解決の問題である。

中でも、TPP問題は、今ようやく(国会の外で)議論が始まったばかりである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆TPPおばけ?

TPP「推進論者」の筆頭は、前原誠司氏である。

前原氏は、「(あり得ない事に)過剰に怖がる」「恐怖心を煽る」として、民主党内の反対派を「TPPおばけ」と言ってけん制した。

一方、「反対論者」の国民新党の亀井静香氏は、「TPPは単なる関税の問題ではない」「日本が断わればすむ話」と、前原氏らを批判した。

日曜日のフジテレビ『報道2001』でも、1対4のデイベートで堂々の“存在感”を示していた。

郵政民営化で、今でも小泉純一郎元総理には“私怨”を引きずっている。

その“怨み”が逆に亀井氏のエネルギーになっているらしい。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆“正体”はまだ分からない

TPPに対して、賛成・反対双方に共通していることは、(正直)その“正体”はまだ分からないことである。

それ故、前原氏は「お化け」と言ったのだろう。

賛成論者は、「今、参加しないと、後からでは決まったことを押し付けられてしまう」・・・だから「最初から参加して、日本の主張を通すべきだ」と主張する。

反対論者は、「TPPは日本には何の利益もない」と主張する。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆何が、国益に適っているか?

TPPの中味がハッキリしてないから、賛成or反対?どちらも「日本の将来像」を示していない。

「最初から参加して、日本の主張を通すべきだ」という賛成論も、「TPPは日本には何の利益もない」という反対論も、どちらもメリットとデメリットを秤にかけて「国益」を主張している。

しかし、国益とは、「経済」だけのメリットとデメリットを秤にかけるような損得勘定ではない。

メリットばかりが「国益」ではない。

日本にとっては、(当面は)不利益でも、国家存続のために(臥薪嘗胆)「耐えて、忍んで」頑張る事もまた国益なのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆日本を守るのに右も左もない(?)

社民党・共産党などの、元来、イデオロギー的に「反米左翼」政党は、「米国追随」とTPPには反対している。

一方、(野党の)自民党はと言えば、TPPについては態度が不鮮明であるが、保守派の西田昌司氏などは、「TPP反対」を主張している。

「アメリカの農産物を日本へ輸出するのが目的」「ドル安円高に誘導すれば日本製品の価格は値上がりして(必ずしも)輸出のメリットはない」とその“正体”を指摘する。

TPP反対論者は、「日本を守るのに右も左もない!」と言う。(正に正論である)

そして・・・、「反米」で一致する。奇妙な光景である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆正論、必ずしも“正解”にあらず

自民党の西田昌司氏は、私が、尊敬する政治家の1人である。

その西田氏は、「(TPP参加は)普天間と尖閣諸島の失政を隠すための“民主党の売国政策”」と民主党を斬って捨てる。

さらに「売国とは対中国、対半島にだけのことではありませんね」と、論理がスッキリしている。

溜飲が下がる、気持ちが良い。

しかし、保守派の「TPP反対論」は正論だが、正解ではない、と私は思う。

最初に書いた政治課題(①沖縄基地問題②原発問題③TPP問題④拉致問題)どれ一つとして、「未解決」のまま問題先送りであった。

そのような日本国の現状を冷静に見れば、正論は必ずしも正解とは言えないのである。

======================

政治家は、「正論」を述べるだけの学者とは違う。むしろ、難しい多元方程式の「正解」を導き出さなければならないのが政治家である。

覚悟を決めて、アメリカを選ぶが良い。「面従腹背」の中で、当面・・「デメリット」の方が多いとしても日本の国力を高めていかなければならないのではないか?

|

« ≪漢詩鑑賞≫暮に立つ(白居易) | トップページ | 奉祝 皇后陛下お誕生日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/53028873

この記事へのトラックバック一覧です: どうなる日本?~TPP議論≪3≫:

« ≪漢詩鑑賞≫暮に立つ(白居易) | トップページ | 奉祝 皇后陛下お誕生日 »