« 兄・大窪敏夫の三回忌 | トップページ | どうなる日本?~TPP議論 »

2011年10月11日 (火)

札幌西高校クラス会in稲毛(夫婦同伴の八人会)

59_001

◆楽しみは人生を豊かにする

人生の楽しみの一つは、古い友人とともに酒をくみかわし歓談する事にあると言える。

特に、高校時代の同級生は、純粋に故郷や古い思い出に浸ることができる。

前回のクラス会で、「今度、道幸哲也君が夫婦で来葉する際には、夫婦同伴の八人会をやろう」と約束していたが、昨日稲毛の居酒屋で実現した。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

59_003

◆朋あり遠方より来る

田辺昭次君と宮沢雅文君とは、同じ千葉市在住なので時折集まっているが、札幌市から道幸哲也君が奥様を連れて来てくれた。

奥様の道幸真理子さん(上の写真左)も札幌西高校の同級生である。

孔子の生きた時代とは違い、今は、飛行機があるからアッという間に上京できるし、日帰りも可能である。

それでも、古い友人が遠くから訪ねて来てくれるのは大変楽しいもので、孔子と同じ心境(=朋あり遠方より来る、亦楽しからずや・・・「論語」)である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

59_006

◆お互い、女房には感謝しています!ハイ

友人関係にも、色々ある。趣味が一致しているとか、同じ志を持つ仲間とか、あるいは仕事仲間とかいう友人関係である。

これらの友人関係には、多少の“利害”もあり、それぞれに“格差”が生じやすい。

しかし、高校のクラス会というのは違う。

「同じ時、同じ場所で学んで生きた」というだけで“利害関係”も無く、気持ちの上で“格差”は無い。

高校生の頃の“本性”は、そうそう変わるモノではない。50年経っても、お互いに人間としての“本性”が見えるから楽しい。

=====================

59_007

夫婦同伴八人会in稲毛

|

« 兄・大窪敏夫の三回忌 | トップページ | どうなる日本?~TPP議論 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/52963216

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌西高校クラス会in稲毛(夫婦同伴の八人会):

« 兄・大窪敏夫の三回忌 | トップページ | どうなる日本?~TPP議論 »