« どうなる日本?~TPP議論≪4≫ | トップページ | 野田総理は、“国家意思”を示せ! »

2011年10月30日 (日)

どうなる日本?~TPP議論≪5≫

62_017

(秋晴れの千葉公園・・・)

=================

◆すき家の牛丼

昨日は、散歩の帰り道、小腹が空いたので千葉競輪場近くの『すき家』に入った。それで、注文したのが“牛丼”である。

我々団塊の世代には、“牛肉”には高級食材のイメージがある。高根の花だった。

それが、「牛丼(並)280円」とは、私のような貧乏人にはとても有難い。それに美味かった。

TPPで関税が撤廃になれば、消費者(正確に言うと私のような貧乏人)には、もっと安い牛肉が食えるハズ・・・だから、歓迎である。

そんなことを考えながら、牛丼を食べ終えた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆国益と特定「利権」を巡る感情論

TPPの議論は、何故か「既得権益」「支持団体」つまりは“選挙”を意識した感情的なレベルの議論か、それとも経済学者たちの空虚な「損得勘定」の理論のどちらかである。

経済学者の森永卓郎氏は、「(TPPは)日本国のアメリカ植民地化」「だから反対」と言っていたが、(正直言って)貧乏人には“縁遠い”話に聞こえる。これは貧乏人のヒガミですか?

経済理論で、未来を予測することは誰にもできない。

どちらのブロック圏に入るか?(究極の選択)と問われれば、私自身は、鳩山由紀夫のような「東アジア共同体」(中国ブロック圏)ではなく、「日米同盟」(アメリカ・ブロック圏)を選ぶ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆鳩山由紀夫は、最大の国賊である!

だいたいネエ・・・同じ団塊世代だが、大金持ちでボンクラ世襲議員の鳩山由紀夫は好きにはなれん。

月1500万円もママから“子ども手当”をもらっていて、「天地神明に誓って知らない」と言った時、それが本当であろうが嘘であろうが、二重の意味で腹が立った。

ポッポ鳩山由紀夫が、普天間問題でちゃぶ台をひっくり返し、日本を壊したのは確かである。

小泉純一郎が「自民党を壊した」と言うならば、鳩山由紀夫は「日本を壊した」と言う事である。(自民党は壊れても構わないが、日本は壊れてはならないのだ!)

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆野田総理、党内融和が優先

玄葉光一郎外相は、「最低でも県外」と鳩山元総理が発言したことを「誤りだった」と断言したがその通りである。(民主党のお前が言うなと言いたいが・・・)

しかし、野田佳彦総理は、この玄葉発言で(国賊)鳩山氏に謝罪した。

鳩山由紀夫が、今でも(臆面も無く)偉そうに発言し、野田総理が「過剰な気配り」を示している。馬鹿馬鹿しい・・・。

そして、今TPPの対立する議論で「開かれた党のイメージ」を国民に見せながら、民主党政権は「既得権益団体」「支持団体」との間で“落とし所”を探っているのである。

「絶対に、党の分裂を避ける」というのが“総理”の考えである。

====================

以前、小泉純一郎の郵政民営化に、「国益」と言って反対した人々が、実は“特定郵便局”の権益を守る事(=選挙事情)であった。今、TPPに反対する人々は、実は“農協団体”の権益を守る事に過ぎず、(TPP反対は)イコール国益ではない。

|

« どうなる日本?~TPP議論≪4≫ | トップページ | 野田総理は、“国家意思”を示せ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

TPPは農業が死ぬとかいうことが問題ではありません。農業従事者は、日本においては少数ですし、高齢者ばかりですから。

農業問題より怖いのは、労働市場の開放などです。
これにより知的生産で暮らすエリートは生き残りますが、単純労働従事者は、海外の安い労働力にとって変わられるため、賃金水準が確実に低下します。
貧乏人はより貧乏になるのです。

あなたの世代では、あまり影響は出ませんが、お孫さんの世代はモロに影響があるでしょうね。

投稿: ボル | 2011年11月 1日 (火) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/53118978

この記事へのトラックバック一覧です: どうなる日本?~TPP議論≪5≫:

« どうなる日本?~TPP議論≪4≫ | トップページ | 野田総理は、“国家意思”を示せ! »