« “寡黙”になってしまった野田総理≪残念!≫ | トップページ | 《漢詩鑑賞》 『詩仙』李白を思う、『詩聖』杜甫の詩について »

2011年10月 1日 (土)

二人目の孫が誕生しました

54_020

◆人は泣きながら生まれてくる(五木寛之)

昨夜、息子(パパ)よりメールあり、産婦人科病院へ行った。

隼弥君(2歳)は「分娩室」に入れないので、パパ・ママと別れて、GG(ジイ爺)とBB(バア婆)と一緒に、家に戻ることにした。

隼弥君は、“親子の愛”が引き裂かれるかのように「パパ」「ママ」とずうっと叫び泣いた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆森羅万象に感謝したい!

泣き叫びながら・・・ようやく昨夜10時半頃寝た。

時折思い出すように「パパ」「ママ」と、夜泣きした。

今朝、息子(パパ)が帰ってきて、「今朝0時20分、3kg超の男子(隼弥君の弟)誕生」「母子共に健康で無事に生まれた」との事。

誠に有難く、森羅万象に感謝したい。

2_001

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆親子愛から家族愛へ

隼弥君は、今日から“お兄ちゃん”になる訳です。

親の愛を“独占”できないが、立派な“お兄ちゃん”になって欲しい。

(GGも、立派なGGになるように努力するからネ)

これからは、親子愛・夫婦愛にプラスして兄弟愛、そのすべてを含んだ総合的な“家族愛”を大切にして下さい。

(何故なら、子どもは「社会」で育てるのではなく、「家族」で育てるものなのだから)

========================

55_004

|

« “寡黙”になってしまった野田総理≪残念!≫ | トップページ | 《漢詩鑑賞》 『詩仙』李白を思う、『詩聖』杜甫の詩について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/52877896

この記事へのトラックバック一覧です: 二人目の孫が誕生しました:

« “寡黙”になってしまった野田総理≪残念!≫ | トップページ | 《漢詩鑑賞》 『詩仙』李白を思う、『詩聖』杜甫の詩について »