« 外国人から政治献金を受ける事は何故悪いのか? | トップページ | 自然災害(地震・台風・津波・土砂崩れ)からの国土防衛 »

2011年9月 7日 (水)

お~い!自民党よ、何処にいるのだ!

Img_1409105_26841327_4

◆「正義は力」が、世界を支配

昨日も言ったが、米国は日本にとって同盟国であるが、同時に最大の敵国でもある。(大きな声では言えないが・・・)

(日本以外の)すべての国の政府は、自国の利益の為に他国を脅したり騙したり、時には軍事力を行使するのである。

「正義とは力である」という思想が支配しているのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆外国には、甘い民主党

ところが、日本だけは、自民党政権時代から民主党政権の今に至るまで、外国には甘く・・・寛大である。特に、民主党政権になって、その傾向が顕著である。

民主党は、日本国民の為というよりも“在日外国人の為”に心血を注いでいると云って過言ではない。

民主党内には、「外国人参政権」の賛成の議員は多く、「永住外国人住民の法的地位向上を推進する」(議員連盟)と称して、韓国民団や朝鮮総連から支援を受けているのが実態である。

「永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」の会長は、岡田克也前幹事長で、前原誠司氏、仙谷由人氏などもそのメンバー議員である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆野田売国内閣の実態

「震災復興と原発対応が最優先」(野田総理)と言っている割には、1週間が経過するが(財務相と厚労相の“タバコ増税”論争以外には)具体性も議論もなく、マスコミが取り上げるニュースは「ドジョウ」「癒やし」傾向が多い。

野田内閣は、売国内閣である。

閣僚では、藤村(官房長官)、川端(総務相)、平岡(法相)、中川(文科相)、小宮山(厚労相)、鉢呂(経産相)、前田(国交相)、一川(防衛相)がそのメンバーであり、そして山岡(国家公安長)を含めてすべて売国閣僚である。

これだけ、「売国閣僚」が揃えば、野田佳彦総理本人がいかに「保守派」であったとしても、実態は民主党売国政府である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「解散総選挙」だけは避けたい民主党

ところで自民党だが、話題は「ドジョウ」に独占され、石破政調会長がTVに登場して正論を述べるだけ。谷垣自民党総裁以下、党幹部は元気が無いネエ・・・。

2年前の総選挙で落選した浪人組が「1日も早い解散総選挙」を待っているが、民主党の策略(=自民党との大連立には賛成してもよいが、衆院解散だけは絶対しない)にハマってしまっているようだ。

自民党は、本気で、解散総選挙に追い込む気概を持ってほしいものだ。

それにネエ、実は有権者というのは、理屈で正論よりも元気のいい自民党を期待しているのだよ!

26

=======================

|

« 外国人から政治献金を受ける事は何故悪いのか? | トップページ | 自然災害(地震・台風・津波・土砂崩れ)からの国土防衛 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/52668725

この記事へのトラックバック一覧です: お~い!自民党よ、何処にいるのだ!:

« 外国人から政治献金を受ける事は何故悪いのか? | トップページ | 自然災害(地震・台風・津波・土砂崩れ)からの国土防衛 »