« NHK白熱教室(草野厚教授)は酷かった | トップページ | 民主党政調会長・前原誠司の“正体” »

2011年9月13日 (火)

後任に枝野幸男とはねえ・・

131586266362313216551

(ダチョウ倶楽部じゃないョ!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆彼なら失言しないし、(失言しても)誤魔化すことができる

「死の町」「放射能うつすぞ」と言った鉢呂経産大臣の“失言”辞職を受けて、枝野幸男氏が後任の経産大臣に就任した。

菅内閣での「経験と実績」「即戦力」を買ったと云うのが表向きの理由だ。

本当の理由は「枝野幸男なら失言はしない」「失言をしても誤魔化すことができる」というものだろう。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆菅直人との共同正犯

枝野氏といえば菅内閣の官房長官だった人である。菅直人と共に、震災復興・原発事故対応の大幅な遅れをつくった人物である。

本来ならば、しばらくは菅直人と共に反省して“謹慎”して居なければならない人物である。にも関わらず、急な事とは言え何で、(野田総理は)経産大臣に任命し、(枝野は)承諾したのか?

理解に苦しむ人事である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆早口・誤魔化し・独断専行・・・

枝野氏は、「脱原発」路線の菅総理を支えた人物である。

経産大臣就任会見でも「(原発を)ゼロにしても大丈夫な状況にしないといけない」「スピード感をもって新エネルギー開発を進める」と<早口>で話している。

確かに、枝野氏なら「失言はしない」「(失言しても)誤魔化すことができる」ようである。

枝野幸男の話は、流暢であるが中味がない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆枝野氏の起用で、野田短命内閣に終わる

失言はしないだろうが、話し方が婉曲で、(そのくせ早口で)結局、何を言っているのか(頭の悪い)私には分かりにくい。

枝野幸男氏は、蓮舫と同じ(笑)くらい口数が多く、(結局、何を言っているのか分からないが・・・)マスコミ記者も言い負かすだろう。弁舌は巧みなようだが、私個人としては、嫌いな政治家である。

枝野氏は法律の専門家ではあるが、経済の専門家ではない

その枝野氏を“経済産業大臣”に起用するとは、野田内閣はやはり短命に終わるしかない。

=================

|

« NHK白熱教室(草野厚教授)は酷かった | トップページ | 民主党政調会長・前原誠司の“正体” »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/52717890

この記事へのトラックバック一覧です: 後任に枝野幸男とはねえ・・:

« NHK白熱教室(草野厚教授)は酷かった | トップページ | 民主党政調会長・前原誠司の“正体” »