« 頑張れ、野田佳彦さん! | トップページ | 小沢一郎の敗北 »

2011年8月31日 (水)

野田佳彦新総理、最大の障害は“民主党”

100805_noda_jpg Imagecay1zge9

◆党内融和人事を優先?

野田氏は、党のカネと人事を握る幹事長に、(旧社会党で)日教組出身の輿石東参議院議員会長を選んだ。

小沢一郎とも密接な輿石東を選んだことで、政治評論家たちは、なかなか(党内融和を狙った)「上手い人事」だと言っている。

幹事長を「承諾」した輿石氏は、「(やることは)党内融和、それに尽きる」と発言した。

“党内融和”を何より優先したということ事は、(野田新総理にとって)最大の障害は“民主党”だということの証明である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆新総理の役割は、“日本を立て直す”事である

私は、苦労人で「保守・中庸」の政治家・野田佳彦氏には(個人的には)同感する部分が多いし、期待したいと思っている。

しかし・・・、野田新総理が、「ノーサイドにしましょう、もう・・・」と言ったところまでは良かったが、輿石氏を幹事長にしたり鳩山派の平野氏を国対委員長にしたり・・・という党内融和の“党人事”をしたことで、正直ガッカリした。

野田氏のやるべきことは、党を立て直すことではない。(民主党はどうなろうとも)日本を立て直すことである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆野田新総理は“正論”を述べ、実行すべき

マスコミは報道しないが、「(靖国に祀られている)“A級戦犯”は犯罪人ではない」と言った野田佳彦氏に対して、隣りの中国・韓国から「保守・右翼」「軍国主義者」などという反発の声が上がった。

まあ・・・、日本を敵国と見る非常識な“反日国家”の中国や韓国が、これほど反発しているのだ。それだけ、野田佳彦氏の国家観・歴史認識は、常識的でありほぼ正論を言っているということだ。

大切なことは、この“正論”を、中国や韓国に対して(キッパリと)日本国の意思として示すことである。それが、野田新総理に求められる事である。それが出来なければ意味は無い。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆最大の障害は“民主党”である!

総選挙で民主党が大勝利して、政権交代してから2年が過ぎた。

普天間基地問題では、「私には腹案がある」「トラストミー」と、一貫してルーピーだった鳩山由紀夫総理。北朝鮮と通じている市民団体へ多額の政治献金をし、「吐き気がするほど」拉致被害者家族の気持ちを踏みにじった菅直人前総理。

野田佳彦新総理は、民主党政権3代目である。「政治を前進させる」と今は意欲的だ・・・。

しかし、実際のところ民主党政権で“政治空白”は、2年間続いた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆野田新総理に期待すること

何故、“政治空白”が続いたのか?最大の障害は野党・自民党ではなく、民主党であった。「党内融和」を口にするほど、“政治空白”はこれからも続くのである。

だから、野田新総理には、その政治政策と理念を(短期間で)“実行”していただきたい。

しかし、現状の政党勢力の分布図では、なかなか進展せず当分の間は“政治空白”は仕方ない。

出来る限り早く「解散総選挙」をすることで、その“政治空白”を短くしてもらいたい。少なくとも、「(総理を)長くやろう」なんて思わないで欲しいものだ。

=========================

|

« 頑張れ、野田佳彦さん! | トップページ | 小沢一郎の敗北 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

野田総理は「日本」より「民主党」が大好きなんでしょう・・・。
財務省の言いなりになって、増税路線を主張している時点で
松下幸之助氏の説いた無税国家の理念を忘れ去っているとしか思えません。
「国家観」に関しては民主党の中ではまともな方でしょうが…。
それにしても野田総理は「私が総理になっても急激に支持率が回復するわけではないですから・・
解散は当分ありません。」と語ったそうです。また「政治空白はつくれない・・」とも述べています。
真に国を思うなら「民主党政権そのものこそが政治空白である」事実に気づいていただきたいです。

投稿: moon | 2011年8月31日 (水) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/52611305

この記事へのトラックバック一覧です: 野田佳彦新総理、最大の障害は“民主党”:

« 頑張れ、野田佳彦さん! | トップページ | 小沢一郎の敗北 »