« 真夏の政局(3) | トップページ | 今日からブログを再開します »

2011年8月 9日 (火)

鎮魂の夏

766db92cs Kokkaigijidou2jpg

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

このブログを訪問いただき誠にありがとうございます。

立秋が過ぎましたが、暑い日が続きます。

お見舞い申し上げます。

ところで、“残暑”という言葉は、北海道出身の小生にとっては、(3月のサクラ開花と同じくらい)不思議な感じがしました。

上京して「なるほどこれが残暑か」と肌で納得したものです。上京して40年経ちましたが、「内地は(やっぱり)暑い」ですネエ。

八月は、私たち日本人にとって“鎮魂の夏”です。

今年も、女房と一緒に、12日から16日まで、故郷・北海道を旅しますので、その間、このブログは休みます。

函館には、官軍と戦った旧幕府軍のラスト・サムライを慰霊する≪碧血碑≫があります。

靖国神社に祀られている英霊と共に、ここ≪碧血碑≫に祀られているのは、「五稜郭の英霊」です。

今日は、66回目となる長崎原爆忌です。

そして8月15日と・・・、八月は、私たち日本人にとって“鎮魂の夏”です。

戦争は避けなければならないし、核兵器などはこの世から無くなって欲しいと願っています。

しかし、ただ平和を願い、祈っているだけでは何も解決しない事も分かっています。

北朝鮮、中国、ロシアと核保有国に、そして韓国を含めて反日国家に、囲まれているのが現状なのです。

せめて、現状から目をそらさず、国家防衛のため『核武装』の議論くらいはしなければならないのでは・・・。

石原都知事の言う通り(日本の高度な科学技術を利用して)「(日本防衛の)シュミレーション」くらいはやっておくべきだと思う。

それで・・・政治家に期待するしかないが、現状の民主党政権ではそりゃ無理だ。

はやく、総選挙をやってほしいものだ。

今日は、この辺で・・・。

合掌。

=================

T130693345109016115859

|

« 真夏の政局(3) | トップページ | 今日からブログを再開します »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

いつも読ませていただいております。
深い洞察と幅広い知識によるご意見に毎回勉強させていただいております。
ありがとうございます。
漢詩は少し苦手ですが…^_^;
お里帰り都の由、暑い中ですのでお気をつけて行って来て下さい。
ブログの再開を心待ちにしております。


投稿: moon | 2011年8月10日 (水) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/52430718

この記事へのトラックバック一覧です: 鎮魂の夏:

« 真夏の政局(3) | トップページ | 今日からブログを再開します »