« 愛国主義とは何か? | トップページ | 三代続く民主党政権(鳩山/菅/前原?) »

2011年8月23日 (火)

民主党代表選挙の予想・・前原誠司で当確!

1

◆結果は見えた!

先程、前原誠司前外相が民主党代表選挙への出馬表明をした。

これで、民主党代表(=次期総理大臣)は、「前原で決まり」のようだ。

(何故なら)前原は、「出馬表明」に先立ち京セラ名誉会長の稲森氏に、立候補の挨拶をしている。

そして、その稲盛氏は小沢一郎元代表と今日にも会談する。

この「事実」だけで、民主党代表選は「前原で決まり」のようだ。

99%前原誠司で当確だろう!

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆稲盛氏が動いた

稲盛氏の仲介で、小沢が前原を支持することを決めた。

これで、一発で「前原」で決まりということに“内定”した。

前原は、凌雲会(前原グループ)の仙谷や枝野と共に“反小沢派”の急先鋒とみられていた。

渡部最高顧問と小沢元代表の「合同誕生会」をセットするなど、小沢との距離は徐々に接近していたのである。

仕掛け人は、稲盛氏である。

E016 Bc66967

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆君子豹変する

前原は、在日韓国人からの違法献金が発覚して、外相辞任したばかり。

当初、自らの出馬を否定していた。

(「人気のない野田氏」では選挙に勝てないという理由で)「野田支援」撤回し自ら出馬表明をしたのである。

正に、君子豹変というべき(前原氏の)変わり身の早さである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆前原は、親米路線だが保守ではない

親米・反中路線の前原は、言葉だけは「タカ派」で勇ましいが後始末が悪い(脇が甘い)政治家である。

野田財務相と“近い”と言われているが、実際には前原は「親米」「反中」を看板にしているだけで、むしろ小沢一郎と“近い”。

共通項は、「親韓」である。

Sha1008200505009p1

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆小沢一郎「処遇問題」

前原は、小沢の「(党員資格停止という)処遇問題」については、執行部の考えを「支持する」と表明している。

小沢にとっては、「党員資格停止の見直し」を言って小沢に媚びる馬淵などは腹の底で軽蔑しているし、「党員資格停止」のままで何ら困らない。

「今はその時期ではない」・・・、「闇将軍は、闇の中でこそ」その実力が発揮できることを小沢自身が一番良く知っているからだ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆小沢一郎の“前原支持”の狙い

小沢の関心は、①民主党の勢力をそのまま残し(挙党一致)、②国民の「人気」も高く、選挙でもボロ負けしないだけの総理を選ぶこと、である。

さらに、反米・親中路線の小沢一郎は、前原を通じて“米国”に謝罪し、“米国”と和解しようとしているのだ。

それが、「菅さんでなければ誰でもよい」と上機嫌だった小沢一郎が、あえて“前原支持”に動いた理由である。

B2056

《兎も角ネエ・・・この顔はもう見たくないよ!》

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆小沢=前原・民主党政権と対決しよう!

そもそも、前原は「国旗国歌法案」には反対し、夫婦別姓に賛意を示していた。

「外国人参政権」については、どちらかと言えば“賛成”のようだ。

靖国神社には、「A級戦犯が合祀」されているためという理由で大臣在任中は行かない」としている。

とても、(前原は小沢同様・・・)保守政治家とは言えない。

14_011

=========================

以上が、私の『民主党代表選挙の予想』である。

数日すれば、「小沢の前原支持」「民主党~挙党体制の構築」「前原誠司の当確」などの見出しが目立つだろう。

そして、新代表・前原誠司は、「この国難に在って、民主党本来の姿に戻ろう」などと主張するはずだ。

=========================

106828704_2

|

« 愛国主義とは何か? | トップページ | 三代続く民主党政権(鳩山/菅/前原?) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

お前、間違ったね。

投稿: は | 2011年8月26日 (金) 22時22分

永田町経験ないみたいですね。

投稿: | 2011年8月27日 (土) 05時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/52550258

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党代表選挙の予想・・前原誠司で当確!:

« 愛国主義とは何か? | トップページ | 三代続く民主党政権(鳩山/菅/前原?) »