« 原爆と原発~その多様な選択肢を議論しよう! | トップページ | 祝 国民栄誉賞受賞 なでしこJAPAN »

2011年8月 2日 (火)

【竹島問題】自民党3議員の入国を拒否した韓国政府

Kor11080111260001p1 Img_1141145_35276281_2

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

日本の領土・竹島の近くにある韓国・鬱陵島(ウルルンド)を訪問視察しようとした自民党の国会議員3人が、韓国政府によって入国を拒否された。

新藤義孝衆院議員、稲田朋美衆院議員、佐藤正久参院議員の3人は、鬱陵島にある「独島(ドクト)博物館」などを視察する予定だった。

松本剛明外相は、駐日韓国大使を外務省に呼び「今回の措置は日韓間の友好協力関係にかんがみ遺憾」と抗議した。枝野幸男官房長官も抗議した。

だが、韓国側は、3人の国会議員の写真にバツ印をつけたり、日章旗を踏みづけにして興奮状態(馬鹿丸出し)だった。韓国政府は「身辺の安全上の憂慮」を理由に拒否した。

Kakeshima_map

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆韓国は法治国家ではない

韓国の「出入国管理法」には、「入国禁止」の要件に「大韓民国の利益や公共の安全を害する行動をする心配があると認めるほどの相当な理由がある人」とある。

公共の安全を害する「テロリスト」なら入国を拒否して当然であるが、わが国の国会議員の入国を拒否するのは異常な事である。

韓国は、まったく・・・法治国家ではないですネエ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「自民党3議員」を批判する反日コメンテーター

驚くべきは、「双方共に冷静になれ」と、日本側をも「批判」する日本の「反日マスコミ」の論評である。

しかし、自民党の3議員は、「(入国禁止措置は)尋常ではない、政府からも強く抗議を求めたい」(新藤議員)、「私はテロリストではありません」(佐藤議員)と語るなど、極めて“冷静”である。

TBSの『みのもんた朝ズバ』で、某女性コメンテーターが、「(自民党の議員は)何でこの時期に、騒ぎを起こすような事をするのか?」と韓国擁護・日本批判のコメント。

朝日新聞は、「(自民党の議員は)騒ぎを巻き起こすだけのパフォーマンス」と批判し、「ここはまず、刺激し合うことを避け、悪循環にこれ以上はまらぬよう自制すべきだ」と驚くべき記事内容である。

==================

Img_1141145_35276281_1

Tomiko_000

|

« 原爆と原発~その多様な選択肢を議論しよう! | トップページ | 祝 国民栄誉賞受賞 なでしこJAPAN »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本の国会議員の方々は毎月でも行って頂きたいですね・・・。
ご参考までに以下のブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/74e4b168c38a39c9af77d2c2bc447982

投稿: moon | 2011年8月 2日 (火) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/52371728

この記事へのトラックバック一覧です: 【竹島問題】自民党3議員の入国を拒否した韓国政府:

« 原爆と原発~その多様な選択肢を議論しよう! | トップページ | 祝 国民栄誉賞受賞 なでしこJAPAN »