« 衆院予算委員会(7月6日)・・・断末魔・菅直人の執念を観た | トップページ | 《漢詩鑑賞》 飲酒 陶潜 »

2011年7月 8日 (金)

九電、やらせメールの何処が問題か?

国家の重要政策≪原発政策≫を、「住民投票」に委ねている事こそ間違いである。国の方針・安全基準も示さず、延命のため「ストレス・テスト」を持ちだした菅直人の意図は、“脱原発解散→日本崩壊”への野望である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Seb201107060050

陳謝する九州電力・真部社長

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆別に驚く事でもないこと

佐賀県の玄海原発の“安全性”を説明する番組(経済産業省主催)に、九電社員が原発再開を支持する「やらせメール」を送信するよう子会社に依頼していたことが批判されている。

九電によると、依頼メールは子会社から少なくとも計約2300人に届いている。

この問題は、共産党の笠井議員の参院予算委員会での質問で、九電内部の“下手な再稼働「工作」”がバレてしまったのである。

このような多数派「工作」は、原発賛成・反対の双方の立場から、今までも“裏”で巧妙に行なわれていて、別に驚く事じゃない。

「やらせ番組」「偏向報道」を常とするマスコミやコメンテーターが、正義面して「やらせメール」を批判しているが笑止だ!

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「やらせメール」批判の理由は何か?地元玄海町の約8割は、九電関連“町民”である

依頼内容が、単なる番組周知のためだけでなく、(再稼働容認など)内容まで指示したとして批判されている。

さて、この問題は共産党の笠井議員が、参院予算委員会で明らかにしたものである。

マスコミ・メディアは一斉に、「やらせメール」批判している。批判の理由は、「一般市民になりすまし、原発再稼働へと世論を誘導・捏造した」というものである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆玄海町の8割は、九電関連企業の社員・家族

「一般市民に“なりすまし”世論を誘導・捏造した」というが、ちょっと待ってくれ。

九電関係者であろうが、県民・市民であれば、当然、県民・市民として原発賛否の“主張“をすることができる。

地元の玄海町は、町としても原発の「経済的恩恵」をうけている。約8割が九電と関連会社の社員・家族である。当然、県民・市民として“主張”することができる。

「(九電が)世論を誘導・捏造した」と、マスコミ・メディアがいうが、九電には、マスコミ・メディアほど、そのような(世論を誘導・捏造する」力は無い。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆菅内閣の迷走

経済産業省の官僚たちは、「九電は余計な事しやがって」と多分、怒っていることだろう。

折角の“原発再稼働の為”の説明会を台無しにされ、九電ばかりじゃなく全国の“原発再稼働”のメドが立たなくなった。

脱原発派「市民運動」は、勢い付いている。(内心、菅直人も「政治混乱」を喜んでいる)

菅直人は、「安全宣言」をした海江田大臣の梯子をはずすように「ストレス・テスト」を新たに「安全判断」に付加した。

佐賀県知事も玄海町町長も、菅直人に対しては「小馬鹿にされた」と、“腹の底から”怒っている。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆本質的な問題とは何か?

バレてしまった九電の真部社長は、「賛成の立場から投稿を求めたのは事実」「事業者の立場から意見を出して理解を広めたかった」と語っている。

企業ととしては、別に驚くべき事ではない。「賛成の立場から」「理解を深める」事は、むしろ、当然の行為である。

本質的な問題とは、一民間企業の「“再稼働”プロパガンダ」の失敗ではない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆原発の是非を「住民投票」に求めている事が間違いである

原発の是非とは何か?「安全性」の基準を問う事である。

その「安全性」を、その時々の「住民投票」で決めるというのは間違いである。

菅内閣としての判断も示さずに、賛成であれ反対であれ、科学技術を無視して、法律ルールも決めずに「住民投票」に委ねるのは間違いである。

「住民投票」に委ねているからこそ、「やらせメール」のような事が起こる。

国家にとって重要な政策を、「住民投票」に委ねるべきではない。法律ルールに基づいて政府が責任を持って実行する事である。

=====================

4e9933523ef17c1b942c92d4c5ae58cf

|

« 衆院予算委員会(7月6日)・・・断末魔・菅直人の執念を観た | トップページ | 《漢詩鑑賞》 飲酒 陶潜 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/52150459

この記事へのトラックバック一覧です: 九電、やらせメールの何処が問題か?:

« 衆院予算委員会(7月6日)・・・断末魔・菅直人の執念を観た | トップページ | 《漢詩鑑賞》 飲酒 陶潜 »