« 俳優・山本太郎の反原発アクション | トップページ | 自民党と民主党の違いとは何か? »

2011年7月14日 (木)

菅直人「脱原発」宣言を批判する

辞める菅直人は、「金儲けより人の命が大切」と言って、(日本国の)“脱原発”を突如、宣言した。売国者・菅直人なら、ニの矢がある。8月には広島・長崎で、(日本国の)反核・反戦を宣言するだろう。

次は、日米軍事同盟の見直しと米軍基地の撤去である。米国の核の傘からの脱却を目指す。日米同盟の見直しは日本の崩壊に進む。経済は韓国に支配され主権は中国の下へ。我が国の崩壊・・・それが民主党政権の狙いでもある。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

Sha1103110954009p1

◆辞める総理が、言うべき事か!

国民世論の70%以上が、(菅内閣は)「8月末までに辞めるべき」とある。菅内閣はレ―ムダックである。内閣はバラバラ状態だが、菅直人は1人執念を燃やしている。何故か?

支持率10%台の菅直人総理が、突如(日本国の)「脱原発」を宣言したが、驚く事ではない。売国政治家・菅直人ならやる。

そして注意すべきは、民主党内は「早く辞めろ」としか言わず、菅総理の「脱原発」宣言には沈黙している事である。

中国・韓国・北朝鮮そしてロシアが、虎視眈々日本を狙っている。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆菅直人は、原発事故を利用した

原発事故を徹底的に利用したのが菅直人である。風評被害をまき散らし、終息しない事で「恐怖心」を煽った。

「原発さえ無かったら・・・」という「被災地の声」が、メディアでも流された。

事故の責任を、東京電力に転嫁し、自公政権の「原発推進」に転嫁した。「悪いのは、私(菅)じゃない」・・・「悪いのは、政・財・官の悪のトライアングルだ」と決めつけた。

このプロパガンダは概ね成功した。

おまけに、「九電やらせメール」が格好の餌食とされ、原発推進=悪というレッテルが貼られている。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆復旧・復興の遅れを喜ぶ菅直人

単純だが分り易い・・・「金儲けより人の命が大切」という“反原発”プロパガンダの“成功”である。

ところで・・・菅直人は、内閣不信任案提出の直前に、「原発事故と災害の復旧・復興に“一定のメド”をつけた時点」で、辞める事(辞めるとは言っていないが・・・)を示唆した。

何度も言っているが、菅直人は天才詐欺師である。

原発事故の終息も、復旧・復興も、菅直人にとっては「そんなの関係ない」事で、逆に、遅れた方が好都合だったのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆菅直人&民主党の≪日本解体シナリオ≫

兎も角、菅直人は辞めないし、「脱原発」宣言だけでは終わらないだろう。

次は、8月の広島・長崎だ。

菅直人は、「脱原発」をさらに一歩おし進め、「核の廃絶」と「恒久平和」を訴える“反核・反戦”を訴える。

“反原発”イコール“反核”、そして“反核”イコール“反戦・平和”、この図式が菅直人の頭の中に在る。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆経済は韓国に、主権は中国の下に

そして、8月15日「終戦記念日」には、「沖縄の米軍基地撤去」と「日米軍事同盟の見直し」にまで言及する可能性もある。

あるいは、辞めるタイミングで「沖縄は独立すべきだ」と、言うかもしれない。

「(私は)中国共産党の日本解放司令官」と言った小沢一郎も、「日本列島は日本人だけのモノではない」と言った鳩山由紀夫も、真剣に“菅降ろし”をしない理由はここにある。

菅直人・小沢一郎・鳩山由紀夫に共通しているのは、「日米同盟という名の日本占領」に対する“怨念”という反米意識である。

====================

民主党は、辞める菅直人に「代弁」させているのかもしれない。

986

|

« 俳優・山本太郎の反原発アクション | トップページ | 自民党と民主党の違いとは何か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/52204082

この記事へのトラックバック一覧です: 菅直人「脱原発」宣言を批判する:

« 俳優・山本太郎の反原発アクション | トップページ | 自民党と民主党の違いとは何か? »