« 《漢詩鑑賞》 春望(しゅんぼう) 杜甫 | トップページ | 菅直人・・・もはや国賊と言うしかない《断定》 »

2011年7月 2日 (土)

もはや国賊と言うしかない

菅直人の政治手法は、単なる“悪政”のレベルじゃない。それに、単なる我欲に満ちた「権力亡者」でもない。菅直人は、もはや「狂人」というより「国賊」と言うべきである。

39_006

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆“狂人”菅直人を恐れる民主党

レ―ムダック(死に体)になりながら、退陣時期を言わず“内閣改造”をし、“解散”にまで言及して意気揚々なのが総理の菅直人。

この男に対して、民主党執行部と民主党衆議院議員は、「解散はあり得ない」としながらも、この“狂人”を恐れている。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆平穏無事に「政権たらい回し」をしたい民主党

民主党の大半は、次のように考えている。

もし、復興のメドが立たない・・・「こんな時期」に解散総選挙をすれば、民主党は間違いなく惨敗する。

だから、菅直人の退陣時期を早めて、新総理(最右翼は野田佳彦・・・)のもとに内閣と民主党の支持率の回復に努める。

それまでは、「そんな時期ではない」と言って、“解散回避”で民主党は一致する。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆自民党のジレンマ

「3党幹事長合意」を一方的に破棄した事と、自民党浜田議員を「一本釣り」したことに自公両党が激怒して、国会審議は1週間以上ストップした。

自民党・公明党も、民主党も、「菅直人(=亀井静香)の思い通りにさせてたまるか」とばかり、「国会議員のサボタージュ」という「菅擁護」ネガ・キャンに対しても「菅直人が悪い」と、少しだけ骨のあるところ(笑)を見せた。

自民党は、このまま審議を拒否しても「菅の延命」に手を貸すだけだから、来週からは審議に応じざるを得ない。

ヘタすると、「復興が遅らせているのは(菅直人じゃなく)自民党だ!」という罠にハマる事になる。自民党にとってもジレンマである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆国賊・菅直人の罪状

財源なきバラマキ政策、ポピュリズム政治、国家理念無き“売国政策”の数々は、前総理・鳩山由紀夫や現総理・菅直人だけの事ではなく、民主党政権自体の問題である。

従って、根本的には民主党政権を打倒しなければ、わが国を“危機”から救う事はできない。

菅直人は、取り分け“国賊”である。

①外国人からの違法献金

②震災翌日の原発見学によるベントの遅れ

③海水注入のもたつき

④SPEEDI拡散予測データ―の隠蔽

菅直人の“性分”からして、この男が“関与している”ことは間違いないだろう。「知らない」と言うならば、(偽証罪に問う事ができる)国会で証人喚問を行うべきだろう。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆解散・総選挙について一言

ところで、「脱原発」を掲げ、被災地を無視して政権延命のために被災地を無視して解散総選挙をやるべきではない。・・・これは(菅直人を除く)民主党&自民党の“常識”である。

ただ、狂人・菅直人に対してこの“常識”を通用しないし、民主党も逆に「狂人」を恐れながらも利用している。

「脱原発解散」とは馬鹿げているが、これは、小泉純一郎の「郵政解散」とは違う。

「脱原発」がシングルイシュ―にならない事は、国民が冷静によく分っている。

それでも、「総選挙」をやるなら、やってみろ!と言うべきである。

========================

39_008

|

« 《漢詩鑑賞》 春望(しゅんぼう) 杜甫 | トップページ | 菅直人・・・もはや国賊と言うしかない《断定》 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

外国人政治団体に対しての巨額の献金も加わりました。
こんな、政党・政治家たちを持ち上げ、政権交代を美化し続けたマスコミ・TV各局、未だに擁護し続ける朝日新聞・・・。
反省・自浄作用はあるのでしょうか?
「脱原発選挙」を美化するのだけは許されない事です。

投稿: moon | 2011年7月 3日 (日) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/52099788

この記事へのトラックバック一覧です: もはや国賊と言うしかない:

« 《漢詩鑑賞》 春望(しゅんぼう) 杜甫 | トップページ | 菅直人・・・もはや国賊と言うしかない《断定》 »