« 菅・鳩山・小沢「トロイカ」復活で本当に日本が危い | トップページ | 菅直人の外国人違法献金問題、北朝鮮との癒着を追及する大和撫子・山谷えり子先生 »

2011年7月21日 (木)

魁皇の見事な“引き際”

引退した魁皇の言葉が心に響く。大関のプライド。全身全霊。一点の曇りなき決断。見事な“引き際”である。

現・前総理の菅直人と鳩山由紀夫には、到底理解できない“引き際”の美学である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

2009_01220955_r 2009_01220958_r

◆悔いの無い人生

琴欧州に力なく負けたその日、魁皇は「引退」を決意した。これ以上、大関の痛々しい姿を見るに忍びないと感じたから、その見事な“引き際”に拍手を送る。

引退会見した魁皇は、「充分やった」「悔いは一切無い」と語った。

「相撲人生、悔いは一切ない」・・・素晴しいですネエ!

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆大関・魁皇に続け!琴奨菊

日本人力士の横綱、大関がいなくなったが、期待の星は、「新大関候補」の関脇・琴奨菊である。

昨日は、横綱・白鵬を破った。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆“引き際”の美学

私の年代は、栃若時代だ。横綱・栃錦が初日・二日目と2連敗して、アッサリ引退した。“横綱の名を汚さない”とする・・・これも見事な“引き際”だった。

見事な“引き際”によって、魁皇もまた、『名大関』として相撲史に名前を残すだろう。

=====================

42_008

|

« 菅・鳩山・小沢「トロイカ」復活で本当に日本が危い | トップページ | 菅直人の外国人違法献金問題、北朝鮮との癒着を追及する大和撫子・山谷えり子先生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/52265261

この記事へのトラックバック一覧です: 魁皇の見事な“引き際”:

« 菅・鳩山・小沢「トロイカ」復活で本当に日本が危い | トップページ | 菅直人の外国人違法献金問題、北朝鮮との癒着を追及する大和撫子・山谷えり子先生 »