« 菅直人・・・もはや国賊と言うしかない《断定》 | トップページ | 菅直人こそ即座に辞めるべき »

2011年7月 4日 (月)

権力者の恫喝には屈しない東北人の“気骨”

県でコンセンサス得ろよ。そうしないと我々は何もしないぞ。ちゃんとやれ。・・・今、後から、自分入ってきたけど、お客さんが来る時は、自分が入ってから、お客さん、呼べ。いいか。長幼の序が分かってる自衛隊なら、そんなことやるぞ。分かった。しっかりやれよ。・・・

今の最後の言葉は、オフレコです。いいですか。皆さん。書いたらもうその社は終わりだから。(松本龍大臣発言)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Mdra

◆東北人の気骨を示した

テレビのニュースで見た・・・松本龍復興担当大臣が宮城県知事との会談での「発言」があまりにも酷い。

東北放送がそのままニュースにしたおかげで、一部実態が、「テレビ」で流された。

これが、もし九州の福岡県だったら(松本氏のバックにいる部落解放同盟の“糾弾”力が強いから・・・)「ニュース」にされることは無かっただろうが・・・。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆幕末“反逆”の系譜=東北・北海道

・・・ここは、東北だ。薩摩・長州・土佐・肥後等の官軍と戦った、会津藩(現在の福島県)の流れを汲む東北である。

東北放送はGJである。

権力者の恫喝には屈しない、東北人の気骨を示したのである。

函館山には、最後まで官軍と戦った旧幕府軍の武士を弔った≪碧血碑≫がある。東北人の気骨である。<話をもどそう・・・>

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆これは長幼の序じゃなく恫喝という

以前TBS《朝ズバッ》で、みのもんた氏は、「民主党も自民党も公明党も嫌い」(松本大臣会見)という発言を、「被災地も同じ気持ち」と擁護していた。

私自身も、多少の“失言”はあっても、「政局には関わらず」「復興に専念する」ならば、頑張って欲しいと思っていた。

今朝のTBS《朝ズバッ》で、みのもんた氏は、「被災地は、どう思うか!」「何という上から目線」と批判した。(放映しただけは、まだ良い)

これは、「上から目線」という問題ではなく“恫喝”発言であり“言論封殺”である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆頑張れ!村井知事・被災地の皆さん!

(特に、「・・・今の最後の言葉は、オフレコです。いいですか、皆さん。書いたらもうその社は終わりだから」の“口調”が指し示す)

今日、村井知事は「国と県は、“主従関係”にない」と語った。

それでこそ、粘り強く、強情っぱりの東北人の気骨である。

====================

<追記>

松本龍氏を尊敬する部落解放同盟の人たちは、この「ニュース」を見てどう思うか?

菅直人総理の≪拉致容疑者親族周辺団体へ、6250万円政治献金≫ニュースにも驚いたが、松本龍大臣の≪恫喝発言、言論封殺≫ニュースも驚きだ。

兎も角、一日でも早く、菅内閣を打倒しなければならない!

=====================

Hekketsuhi

|

« 菅直人・・・もはや国賊と言うしかない《断定》 | トップページ | 菅直人こそ即座に辞めるべき »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/52119131

この記事へのトラックバック一覧です: 権力者の恫喝には屈しない東北人の“気骨”:

« 菅直人・・・もはや国賊と言うしかない《断定》 | トップページ | 菅直人こそ即座に辞めるべき »