« 政治に“絶望”してはならぬ!義憤をもって菅直人を倒せ! | トップページ | 年内に解散=総選挙を »

2011年6月 5日 (日)

国家再興の道標~舟中八策と五箇条の御誓文

どのように日本を再興していくか?政治はどうあるべきか?

坂本龍馬が提示した『舟中八策』と、明治維新政府の綱領『五箇条の御誓文』に学ぶ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

250pxsakamoto_ryoma 1122

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

舟中八策

1.天下の政権を朝廷に奉還せしめ、政令宜しく朝廷より出づべき事(大政奉還)

2.上下議政局を設け、議員を置きて万機を参賛せしめ、万機宜しく公議に決すべき事(議会開設)

3.有材の公卿諸侯及び天下の人材を顧問に備え官爵を賜ひ、宜しく従来有名無実の官を除くべき事(官制改革)

4.外国の交際広く公議を採り、新に至当の規約を立つべき事(条約改正)

5.古来の律令を折衷し、新に無窮の大典を撰定すべき事(憲法制定)

6.海軍宜く拡張すべき事(海軍の創設)

7.御親兵を置き、帝都を守衛せしむべき事(陸軍の創設)

8.金銀物貨宜しく外国と平均の法を設くべき事(通貨政策)

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

五箇条の御誓文

1.広く会議を興し、万機公論に決すべし。

2.上下心を一にして、盛に経倫を行ふべし。

3.官武一途庶民に至るまで、各その志を遂げ、人心を倦まざらしめむことを要す。

4.旧来の風習を破り、天地の公道に基くべし。

5.智識を世界に求め、大いに皇基を振起すべし。

我国未曾有の変革を為んとし、朕躬を以て衆に先じ、天地神明に誓ひ、大にこの国是を定め、万民保全の道を立んとす。衆亦この旨趣に基き協心努力せよ。

明治元年戊辰3月14日

=======================

|

« 政治に“絶望”してはならぬ!義憤をもって菅直人を倒せ! | トップページ | 年内に解散=総選挙を »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/51858853

この記事へのトラックバック一覧です: 国家再興の道標~舟中八策と五箇条の御誓文:

« 政治に“絶望”してはならぬ!義憤をもって菅直人を倒せ! | トップページ | 年内に解散=総選挙を »