« 素朴で率直な“政治問答” | トップページ | 《漢詩鑑賞》 絶句(二首連作) 杜甫 »

2011年6月 8日 (水)

政界再編の前夜・・・新トロイカ=民主党A+民主党B+自民党

政権交代以降、民主党は党内闘争に明け暮れた。民主党は北斗の拳(おまえは既に死んでいる)状態だが、懲りもせず「正統民主党」の家督争いが続いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

693616

◆トロイカ体制(三頭だて馬車)とは?

2年前、“政権交代”前夜、野党だった民主党は小沢+鳩山+官=「トロイカ体制」を標榜した。その後、輿石も加えて「トロイカ+1体制」とも称された。

何故民主党はトロイカを選択したか?「1人」だと独裁に陥りやすい。「2人」だと対立ケンカが絶えない。

「3人」だと、互いに支え合えば倒れない。

寄せ集め世帯の民主党を“壊さない”という共通の意思が働いた結果、「トロイカ」を選択したである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

986

◆小沢一郎VS仙谷由人の党内抗争

政権交代後の民主党は、一貫して小沢一郎VS仙谷由人の党内闘争の「歴史」だった。

その「歴史」は、

①前期・小沢“独裁”体制と

②後期・小沢“排除”体制に区分される。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

31_001

◆前期・・・鳩山由紀夫政権

①前期民主党は、小沢幹事長の下での独裁体制(民主集中制)である。独裁者・小沢の傀儡=ポッポ鳩山由紀夫が総理に就任した。

ポッポ鳩山は、米軍普天間移設問題で、無能力ぶりを晒した。「私には腹案がある」「抑止力を学んだ」など、数々の「迷言」を残して、“小沢を道連れ”にして総理の座を降りた。

前期・小沢“独裁”体制の終焉である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

Plc11041219370026p1

◆後期・・・菅直人政権

②後期民主党は、総理に菅直人(影の総理に仙谷由人)が就任した。

菅=仙谷は、尖閣諸島での中国漁船衝突事件で、売国者の“本性”を晒した。菅=仙谷は、民主党の「人気回復」を図るために、「刑事被告人」小沢一郎の徹底した“排除”体制をとった。

党内抗争が烈しさを増し、政策も進まず、「外国人違法献金」が発覚し窮地に遭った菅直人が、大震災の「混乱」を理由に延命しようとしたが、“排除”された小沢一郎はそれを許さなかった。

「民主党を壊さない」だけの鳩山由紀夫は、菅直人の「ペテン」を知り激怒した。

菅直人は「辞任」を口にし、影の総理・仙谷由人が動いた。

後期・小沢“排除”体制の終焉である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

2011052507

◆「正統民主党」を巡る家督争い

民主党は『北斗の拳』(既に死んでいる)状態であるが、(政党助成金という)遺産を巡り、小沢一郎と仙谷由人の間では熾烈な「家督争い」が起きているのである。

親小沢派は、「マニフェスト」を“口実”として、我こそが「正統民主党」だと騒ぎ、反小沢派はそれに反駁する。

敵は自民党ではない。敵は、お互いに「小沢だ」「仙谷だ」と思っていて、お互いに競って「自民党」に“協力”を求めている。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

Img_4934

◆民主党には、もはや存在意義は無い

兎も角、民主党のトロイカ体制は終わった。

既に辞めた前総理「鳩山由紀夫」や、間もなく辞める現総理「菅直人」のことを非難するのはやめよう。

「死者にムチを打たない」「川に溺れた犬を叩かない」のが、日本人の美徳だからだ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

26

◆政界再編の前夜・・・政界『三国志』

既に、政局は“ポスト菅”に移っている。

菅直人は総理の座に執着しているのだが、“陰の総理”仙谷由人も菅を見放した。

次の総理候補は、夫々の思惑から「大連立」を模索している「新トロイカ」の中から選ばれる。

「新トロイカ」とは、民主党Aグループ(反小沢)、民主党Bグループ(親小沢)、それに自民党の“三頭だて”の事である。

「大連立」であろうが「パーシャル連合」であろうが、「新トロイカ」の“三国志”の戦いである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

0b7c71da9d6bc798f176045f8d24f83c Resourceview

◆誰が、次期総理か?

消去法でいくと、総理候補は絞られてくる。嫉妬と怨念が渦巻く政界の中では、何よりも「敵をつくらない」「人徳」が求められる。

最終的には、次の3人だ。

①野田佳彦(民主党Aグループ)

②鹿野道彦(民主党Bグループ)

③谷垣禎一(自民党)

但し、次の政権は、解散=総選挙を前提としたにした短期政権(選挙管理内閣)とするべきである。

政界再編の前夜と言える。

====================

Photo

☆映画『レッドクリフ』

|

« 素朴で率直な“政治問答” | トップページ | 《漢詩鑑賞》 絶句(二首連作) 杜甫 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/51887311

この記事へのトラックバック一覧です: 政界再編の前夜・・・新トロイカ=民主党A+民主党B+自民党:

« 素朴で率直な“政治問答” | トップページ | 《漢詩鑑賞》 絶句(二首連作) 杜甫 »