« 内閣不信任案の提出あるのみ | トップページ | 菅内閣について~歴史の評価 »

2011年5月21日 (土)

菅温李の魂胆~日中韓首脳の被災地入り

Imag

◆今日から2日間、日中韓首脳会談が行われる

日本の菅総理は、「温首相、李大統領ともに被災地に入ってお見舞いをして頂けることになり大変ありがたい」とバカなコメントにをした。

「首脳会談」で毅然と日本の国益を主張できるだろうか?恐らく、政権の延命しか頭にない菅首相には無理だろう。

国民から見抜かれている菅直人よりも反日・中韓両国首脳のパフォーマンスの方が巧妙で、役者は上である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

Dat

◆中国の魂胆

日中韓首脳会談では、菅直人の案内役で、中韓首脳が被災地を訪問し、被災者を「激励」する。

温家宝首相は、米軍の「トモダチ作戦」が大きな成果を挙げ、日米同盟が強化されたことに危機感を持ち、劣勢を挽回しようと考えている。

温首相は、被災者の手をとり涙を流す予定である。

「尖閣中国漁船衝突」以来、日本の対中警戒感を解こうというもの。このような計算された「ナミダ作戦には用心が必要だ」(石平氏)

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

Imagecad6ft4r

◆韓国の魂胆

韓国の国会議員(3人)が、22日から我が国の北方領土・国後島訪問を計画しているという。

日本固有の領土・竹島の軍事拠点化を進め、さらにロシアが不法占拠、軍事拠点化を進めている北方領土を訪問するというのは、我が国の主権侵害で許されない。

韓国の魂胆は、大震災の経済の混乱につけ込むこと、即ち、韓国製品を売り込むことである。

先日、安いと思って飲料水(ペットボトル)を買ったが、韓国製であった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

201105062150305afs

◆菅直人の魂胆

菅総理が、自らの政権浮揚のパフォーマンスとして「日中韓首脳会談」と「被災地訪問」を利用しようとしている。

被災者からすれば、菅・温・李3人のパフォーマンス映像~計算された「激励」「プレゼント」など望んではいない。政権延命の見え透いた行為である。

それよりも、菅直人!心あるならば、わが国の総理大臣として、「尖閣」侵犯の中国と、「竹島」不法占拠、「北方領土訪問」の韓国首脳に対して、毅然として抗議するべきである。

それも出来ないようでは、何の意味もない。

===================

27_006

|

« 内閣不信任案の提出あるのみ | トップページ | 菅内閣について~歴史の評価 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/51727004

この記事へのトラックバック一覧です: 菅温李の魂胆~日中韓首脳の被災地入り:

« 内閣不信任案の提出あるのみ | トップページ | 菅内閣について~歴史の評価 »