« “浜岡原発止める”菅直人の日本破壊謀略 | トップページ | すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会 »

2011年5月 8日 (日)

“反原発”を扇動する菅直人の日本破壊謀略

201104215280261l

◆「危険」だと言うなら“全ての原発”を見直しすればよい!(地元市長)

昨日に続いて、浜岡原発について私の主張の要点をまとめる。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

①浜岡原発は、素人目にも「危険」であるという認識はある。

②「危険」を「危険」と言って止めるのは、「英断」ではなく当たり前の「判断」である。

③この程度の「判断」を、「英断」とはしゃぎ立て、菅総理の「政権延命」に利用する。

④浜岡を突破口に、“全ての原発を止める”反原発運動を扇動する。

⑤反原発運動を突破口に、日本経済を混乱させ、反日勢力を扇動する。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆市民運動出身の菅直人

菅直人は「安全と安心」を理由に、浜岡原発を止めた。海江田大臣は、「浜岡だけの事で」「原発政策の転換ではない」とする。

しかし、反原発運動に火がついた。昨日(7日)は、「祝・浜岡原発停止」「全ての原発を止めろ」という市民デモが起こった。

浜岡原発だけが「危険」でないから、当然の帰結として、「すべての原発を止めろ」という反原発運動へと集約される。

市民運動家出身の菅直人の“政治的カン”が冴える。自分が、何もしなくても、反原発運動が勝手に盛り上がってくれるからだ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆市民運動と反日勢力による日本破壊謀略

テレビでは、橋下大阪府知事が、海江田大臣に対して(浜岡原発を止めたのは)「菅内閣の大英断だ」と、盛んにヨイショしている。

橋下知事の考えには、地方分権はあっても“国家のビジョン”が見えない。

民主党は、最大の反日勢力である。つまり外国人の生活を優先し、日本の伝統文化を破壊する様々な政策を隠し持っている。(夫婦別姓、在留外国人の地方参政権付与など)

菅直人の日本破壊謀略とは、従来の反日勢力に、反原発の市民運動を加えた事である。

そうすることによって、お互いが“隠し持っている”反日政策を、実現して行こうと言うものである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆愛国・保守派は、団結せよ!

民主党支持者の中には、「小沢一郎」の事を保守政治家と思う人が多いし、「菅直人内閣」の事を「それでも自民党よりはマシ」と考える人が多い。

そして、「99の悪政の中で、1の善政」を見せると、民主党支持者は「英断」と喜び、菅直人の延命を擁護する。(「浜岡原発止める」がその1であろう)

民主党支持者は、自らを「保守で愛国者」と思いつつ、反日勢力の日本破壊謀略に無自覚に加担することになるのである。

愛国・保守派は団結して、民主党を中心とする反日勢力と戦わなければならない時が来た。

=====================

26_012

|

« “浜岡原発止める”菅直人の日本破壊謀略 | トップページ | すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/51611916

この記事へのトラックバック一覧です: “反原発”を扇動する菅直人の日本破壊謀略:

« “浜岡原発止める”菅直人の日本破壊謀略 | トップページ | すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会 »