« “反原発”を扇動する菅直人の日本破壊謀略 | トップページ | “無責任体制”が日本を潰す »

2011年5月 9日 (月)

すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会

昨日(8日)日比谷公会堂で開かれた“拉致被害者救出の国民大集会”に参加した。

Jjp_m0820404_thum500

◆入り口では、大震災の募金支援活動

拉致“被害者”家族のみなさんが、会場の入り口で、「東日本大震災」の被災者のため、募金支援活動をしていた。

心が打たれる光景だ。

拉致“被害者”家族のみなさんが、被災者に思いを寄せての募金支援活動である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆同じ日本人が苦しい目に逢っているのに、見過ごすことはできない

これは、拉致“被害者”家族だからこそ、被災者の心の痛みがよく分るのである。

大震災の被災者は、「天災」であるが、拉致“被害者”は国家犯罪という「人災」だ。

どちらの“被害者””被災者”も、何一つ罪は無い。

そんな事を考えながら、会場に入った。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

Sakurai

◆国家の意思を示せ!

敬愛する櫻井よしこ先生(ジャーナリスト)の司会で始まった。

冒頭、家族会代表の飯塚繁雄さんは、東日本大震災にも触れ「日頃、東北の人達にもご支援いただいている」「被災者のために支援の輪を広げるのは当然のこと」と述べた。

さらに、「生きているのになぜ助けられないのか?」「北朝鮮による“がれき”の下に、『早く助けて』という声が聞こえる」「国として責任ある仕事を早くしてもらいたい」と一刻も早い全員の帰国を訴えた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

Hiranuma

◆平沼先生に期待する!

続いて挨拶した、拉致議連会長の平沼赳夫先生のポイントは次の通りである。

①韓国の拉致問題への認識が変化した・・・韓国が、天安艦の撃沈や延坪島砲撃で韓国の拉致問題への姿勢が変わったことで、日韓議連の連携が可能になった。

②米国・共和党の躍進・・・ブッシュ政権末期の「ヒル」は今頃になって、「あの制裁解除は間違いだった」と言う。近く渡米して議会対策を行う。

③北朝鮮と、(議連会長として)直接交渉・・・家族会の理解が得られれば北朝鮮と直接交渉に臨む用意がある。

他にも、中野寛成拉致問題担当相、古屋圭司自民党拉致問題対策特別委員長、泉田裕彦新潟県知事などが挨拶した。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆横田滋さんの発言について

家族会の横田滋さんは、「交渉(事)である以上、相手にメリットを与えることも検討するべきではないか?戦術を変える必要がある」と、発言した。

しかしこれは、“こう着状態”を動かして欲しい、という切実な願いであるだけに、平沼先生の政府外交ルートとは別の拉致議連ルートへの“期待感”を示唆しているのではないか。

つまり、平沼先生の北朝鮮との直接交渉に対する“白紙委任状”のサインとも思える。

「拉致を許さない!」「圧力を背景に」という原則は外さないが、果敢な攻めの交渉をするべきである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆救う会の西岡力会長の発言

西岡会長は、「菅政権が寺岡事件を拉致事件と認定しないのは大きな間違いである」と訴えた。その通りである。

菅政権は、寺岡さんが「拉致ではなく、救出だ」と言っていることを理由に拉致事件として認定しないようだ。

しかし、北朝鮮に拉致されている本人や、息子の命を心配している母親が、「拉致ではない」といったところで、命に関わることだから本当の事は語れない。

金正日独裁者の思う壺である。誤まったメッセージを与えることになる。

菅政権がすべきは、拉致された本人の“強制発言”とは別に、客観的な証拠をもとに国家として拉致認定をする、国家の意思を示すことである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆生きているのになぜ助けられない!

国家の意思を示すこと!政府が毅然とした対応を続けるように、日本国民の世論を巻き起こしていかなければならない。

決議案を採択して、閉会したあと、千葉県会議員(自民党)の宍倉登先生と会った。

下記の通り、「国民大行進」が予定されています。どなたでも参加できるので、皆さまの参加を呼びかけます。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆<おしらせ>

すべての拉致被害者を救うぞ!国民大行進

とき   6月5日(日)午後2時~3時半

     訴え(2時~2時半)、大行進(2時半~4時)

集合  芝公園23号地(都営地下鉄三田線 御成門A1出口徒歩7分)

コース 芝公園23号地→芝公園3丁目左折(愛宕通り)→西新橋1丁目右折(外堀通り)→新橋駅前左折(外堀通り)→数寄屋橋→東京駅八重洲口前→常盤橋公園で流れ解散

主催  北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)

     北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)

     北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟(拉致議連)

共催  特定失踪者問題調査会

=======================

Imageca3n833i

|

« “反原発”を扇動する菅直人の日本破壊謀略 | トップページ | “無責任体制”が日本を潰す »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/51623286

この記事へのトラックバック一覧です: すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会:

« “反原発”を扇動する菅直人の日本破壊謀略 | トップページ | “無責任体制”が日本を潰す »