« 解散総選挙こそが日本再生の正道である | トップページ | 民主党のやりたい売国政策一覧 »

2011年4月27日 (水)

これはギャグか?(笑)劇場『総調和の会』

M0768056

◆山岡賢次氏が勉強会『総調和の会』立ち上げ

世間では、「そういうことをやっている場合じゃない」との批判はある。

しかし、「菅直人ではダメ」という認識では一致しているのだから、「菅降ろし」の潮流は避けられないだろう。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆お笑い劇場・座長には山岡賢次氏

小沢一郎の子分、山岡賢次氏は、「震災に対応できる連立政権」を目指して・・・と、「菅降ろし」を本格化させる。

解散総選挙はイヤだ、党分裂もイヤだ、という難しい「政局」のかじ取りを、することになるが厚顔だが山岡氏の力量では無理だろう。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆ギャグにしか見えない

しかし、面白いじゃないか、もっとやれ!と私は思った。

『総調和の会』は、お笑い劇場である、ギャグである。

論評に値しないのだから、笑うしかないだろう。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆お笑い界のポッポ鳩山も“友情出演”

この『総調和の会』顧問の鳩山由紀夫氏は、政界からお笑い界(夫婦漫才)へ転身したはずだが、久しぶりの表舞台である。

相変わらずの「必ずしも・・・宇宙語」で、何を言ってるのか凡人には理解不能である。

「己を捨てる覚悟をもって・・・」という言葉が聞こえた。十分笑わせてくれた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆民主党“崩壊”の前夜

昨日の(笑)劇場には、60人前後が参加していた。田中真紀子、小林興起、原口一博、三宅雪子らの顔が見えた。

「国難の中に求めるのは国民の暮らしを守る」「民主党を取り戻すこと」という言葉が、ギャグにしか聞こえないのである。

もはや、民主党の“崩壊”は始まっている。

===================

San_snk

|

« 解散総選挙こそが日本再生の正道である | トップページ | 民主党のやりたい売国政策一覧 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/51505857

この記事へのトラックバック一覧です: これはギャグか?(笑)劇場『総調和の会』:

« 解散総選挙こそが日本再生の正道である | トップページ | 民主党のやりたい売国政策一覧 »