« 老子の世界  | トップページ | 菅内閣は総辞職し、選管内閣で解散総選挙をして、真の救国政府をつくるべきだ! »

2011年4月11日 (月)

大震災から1ヶ月

115

◆統一地方選挙の前半戦が、終了した

当選して欲しいと願っていた人が当選した。おめでとう!

私の“願い”が叶って喜んでいる。

次の“願い”は、菅直人民主党政権打倒だ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆武田邦彦先生に賛同する!

今日で、東日本大震災から1ヶ月経過した。

震災復興対策は遅々として進んでいない。原発事故対応も依然として予断を許さない状況だ。

専門家では武田邦彦先生の話が、もっとも率直で解り易い。

武田先生は、原発推進派でも、反対派でもない、“安全な原発推進派”である。

「日本社会は軍事、外交、環境、安全、生活の全ての面において、“科学的に正しく、誇り高き思想」をもった状態に復帰する必要がある。」と述べている。

======================

21

|

« 老子の世界  | トップページ | 菅内閣は総辞職し、選管内閣で解散総選挙をして、真の救国政府をつくるべきだ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/51358615

この記事へのトラックバック一覧です: 大震災から1ヶ月:

« 老子の世界  | トップページ | 菅内閣は総辞職し、選管内閣で解散総選挙をして、真の救国政府をつくるべきだ! »