« 民主党のやりたい売国政策一覧 | トップページ | マンション管理組合の総会 »

2011年4月29日 (金)

教育勅語 12の徳目

432

◆最高の道徳教育、それが教育勅語

ある勉強会での事だが、朕惟ふに我が皇祖皇宗国を肇むること宏遠に・・・で始る教育勅語の話になって、驚いたことがある。

参加者の大半は、30代~40代の若者であるが、そのほとんどが教育勅語を(一度も)読んだことがないのである。

これには驚きましたネエ・・・。しかし、無理もないかもしれません。戦後、最高の道徳教育である教育勅語はGHQによって失効させられた。

その後、日教組の「日の丸」「君が代」反対、「道徳教育」反対運動の結果、教育勅語は学校現場から消えてしまった。

しかし、教育勅語の暗誦をした上の世代(後期高齢者)は戦後日本の復興を、見事に成し遂げてくれた。

心の中に教育勅語があったからである。

日本人の高い倫理観は、親から子へと継承されなければならない。その最高の道徳教育の“教本”が教育勅語なのである。

24_009

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆教育勅語12の徳目

①親に孝養をつくそう(孝行)

②兄弟・姉妹は仲良くしよう(友愛)

③夫婦はいつも仲むつまじくしよう(夫婦の和)

④友達はお互いに信じあって付き合おう(朋友の信)

⑤自分の言動をつつしもう(謙遜)

⑥広く全ての人に愛の手をさしのべよう(博愛)

⑦勉学に励み職業を身につけよう(修学習業)

⑧知識を養い才能を伸ばそう(知能啓発)

⑨人格の向上につとめよう(徳器成就)

⑩広く世の人々や社会のためになる仕事に励もう(公益世務)

⑪法律や規則を守り社会の秩序に従おう(遵法)

⑫正しい勇気をもって国のため真心を尽くそう(義勇)

=======================

5914

|

« 民主党のやりたい売国政策一覧 | トップページ | マンション管理組合の総会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/51521593

この記事へのトラックバック一覧です: 教育勅語 12の徳目:

« 民主党のやりたい売国政策一覧 | トップページ | マンション管理組合の総会 »