« 「残りの人生を日本人の心の荒廃をなんとかする事に使いたい」石原慎太郎東京都知事 | トップページ | 異常なし 医師の言葉を糧として まだ生きられる 春の夕暮れ »

2011年3月 1日 (火)

病院をハシゴしたよ

Photo01

◆昨日(2月28日)、病院をハシゴしたよ

千葉市の健康診断で、近くの轟診療所(轟健康クリニック、院長は千葉市議の茂手木直忠先生)に行ったのが、2月24日。

血圧も正常で、少し太り気味以外、特に異常はないとのこと。

何と言っても健康第一であるから、健康診断(500円)は有難い。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆花粉症対策は、耳鼻咽喉科に行くべし

今年もまた、花粉症の症状が3日前から出た。山口耳鼻咽喉科医院に行った。薬を飲んだら、今朝は楽になった。

花粉症になったら、市販の薬で数日“格闘”するよりも、耳鼻咽喉科に行って治療するのが何よりだ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆新築の国立千葉病院で昼食

近くに、「独立行政法人」国立病院機構千葉医療センター(国立千葉病院)があるので、行った。

国立千葉病院は、完成して初めて中に入ったが、やはり新築の建物で気持ちがいい。病院内レストランで、Aランチを食べたが結構美味かった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆脳のMRI検査

今度は、少し前から、頭痛がしていたので、「脳梗塞」が心配なので、(予約していた)日下病院へ行った。

脳のMRI検査は、初めての体験だが、その後の首の超音波検査と合わせて、15分くらいで終わった。

日下先生は、「脳は大丈夫です」との事。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆大丈夫、まだ生きられる!

病気を案ずるより、病院に行った方が良い。心配していた「脳梗塞」の症状は無い、先生から、「脳は大丈夫です」と言われて、自信がついた。

そうか!大丈夫だったか!まだ生きられる!それなら、石原慎太郎氏のように「荒廃した日本人の心を取り戻すために」(残りの人生を)世の為、人の為に尽そうと思った。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆(宗教)信仰の生命

松緑神道大和山という宗教法人がある。私が以前から秘かに信仰(笑)している宗教法人である。

大和山松風塾高校理事長の田澤昭吾先生は、「心のノート」で宗教について次のように述べておられます。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

宗教とは、決して超能力を身につけることだけを言うのではないことを理解してください。

宙に浮くのを宗教の力だと言えば、鳥の方がその力を持っていますし、病気を直す力を宗教と言えば、医者の方が優っていると思います。

大和山では、宗教・信仰のあり方を、神さまが次のように教えています。

「信仰の生命は、向上の道を拓くことです。信仰は自分をより高きに向上させ、自分の精神を改革し、努力しつつ自分を全人的な人間に達するようにしていくところに意義があるのです」(永遠の燈火・昭和5年11月号)

・・・・「教え」は、「心の鏡」といっても良いと思います。その鏡に移した心を見て、自分の悪いところを反省し、直していく努力をすることが宗教の基本なのです。

=======================

Photo

|

« 「残りの人生を日本人の心の荒廃をなんとかする事に使いたい」石原慎太郎東京都知事 | トップページ | 異常なし 医師の言葉を糧として まだ生きられる 春の夕暮れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/51001955

この記事へのトラックバック一覧です: 病院をハシゴしたよ:

» 頭痛を根本から消し去る方法 [頭痛よサヨウナラ]
もしも薬・医者に頼らず短時間で頭痛を解消し頭痛が再発しない体質を作ることが本当に可能だとしたら・・・あなたは知りたくありませんか? [続きを読む]

受信: 2011年3月 2日 (水) 20時55分

« 「残りの人生を日本人の心の荒廃をなんとかする事に使いたい」石原慎太郎東京都知事 | トップページ | 異常なし 医師の言葉を糧として まだ生きられる 春の夕暮れ »