« 君見ずや管鮑貧時の交わり (貧交行・杜甫) | トップページ | 震災復興の「長期化」がもたらす政治状況 »

2011年3月23日 (水)

蓮舫の「節電」無知と横暴

Tky

◆「節電」のための“生け贄”

蓮舫大臣は、プロ野球セ・リーグが公式戦開幕を29日と決めたことについて、「それでは十分じゃない」とダメ出し。さらに、「デ―ゲームでも電力を大きく消費するのであれば当然控えて欲しい」と語った。

スポーツ紙・メディア各社は、蓮舫大臣のバッサリと「切れ味のよい」このダメ出しを「もっともだ」として称賛し、讀賣巨人軍オーナーや「ナベツネ」を暗に批判している。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「科学的根拠」とは?

皆で、節電に協力している中、何故に「プロ野球/セリーグの29日開幕」がクローズアップされるのか?

「一罰百戒」とでも・・・民主党政権は思っているのか?この感情的な「節電」の“生け贄”みたいなやり方に、私は政治的な意図を感じるし、違和感を感じる。

蓮舫大臣は、「それでも(セリーグ29日開幕を)やるなら、もっと科学的な根拠を示してほしい」と鼻息荒く語気を強めた。

「科学的な根拠を」というが、「根拠を示して」節電政策を訴えるのは蓮舫大臣の役割なのに、「計画停電」を混乱ごとに東電に丸投げ・責任転嫁し、人気取りのためのパフォーマンスに終始している。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

47

◆何故、節電なのか?

東電の「計画停電」を政府は了承した。私達も“節電”に協力し、「計画停電」の混乱についても文句一つ言わないで、“寛容と忍耐”を貫いている。

何故なら、「計画停電」の目的が、電力の需要と供給のバランスを取ることであることを解かっているからである。需給バランスが崩れ、大パニック(突然の広範囲の停電)に陥ることを避けるためである。

電力の需要量は、1日の時間帯によっても異なるし、季節によっても異なる。夏場のピークの(東電管内で)電力は1500万kWも不足すると言われている。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆必要な電力の「優先度」

そうなれば「東京ドームナイタ―自粛」だけの問題ではない。輪番制の「計画停電」にかわって「総量規制」「時間規制」なども考えなければならない。

東電にとっては、皆平等な「お客様」かもしれないが、電力重要は、業種や目的によって優先度が異なるのである。

病院など「生命を維持する」ものから、交通信号など「安全」の為のもの、産業の「生産活動」「輸送交通の手段」の為のもの、あるいはパチンコ遊戯施設のようなものまで、優先度のレベルが違うのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

53

◆蓮舫の無知と横暴

パチンコ店などは、日常生活にとって優先度が一番低いのだから、少なくとも(夕方のピーク時間帯に)営業を停止して、電力の需給バランスに協力すべきだと思うんだが・・・。

それに、プロ野球やスポーツなどで被災地に“勇気と希望”を与えることは出来ても、パチンコ店が営業することでは、真逆で、どう考えてもそれは不可能である。(何故なら、パチンコ業界と癒着している民主党政権だから・・・)

夜間には比較的余剰電力がある事を無視して、電力消費のセーブのためとして「コンビニの深夜営業の自粛」を叫ぶ程度の知識しかない蓮舫が、「節電担当大臣」として横暴な姿を晒していた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆電力(エネルギー)政策の根本的見直し

東日本大震災及び原子力発電所の事故を受けて、東京電力管内の電力供給量が大幅に落ち込んでいる為に、一般家庭でも企業でも節電に協力する事は良い。そのことには賛成する。

しかし、菅直人はいったい何をしているのだ?東電に「丸投げ」、責任の押し付け、「混乱」の原因をつくっているのは、あなた達ではないのか!

無知で横暴なトップ・リーダー菅直人には、一刻も早く退陣していただきたいものである。

========================

6891

|

« 君見ずや管鮑貧時の交わり (貧交行・杜甫) | トップページ | 震災復興の「長期化」がもたらす政治状況 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/51195705

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮舫の「節電」無知と横暴:

« 君見ずや管鮑貧時の交わり (貧交行・杜甫) | トップページ | 震災復興の「長期化」がもたらす政治状況 »